無料ブログはココログ

2019年4月23日 (火)

5/19(日)は芝生DEそうたい(ランチDEそうたい屋外編)@京都御所 2回目

2019年そうたい教室「屋外開催」の2回目です
日中に外で活動しても寒くない「4月~10月」までは芝生の上での開催実験をしてみたいと思います
Dscf3216
(写真は4月の1回目の様子)
京都御所の芝生広場の上で気持ち良く歩いたり、寝転がったり・・・
「自分の体とゆっくりと向き合う」ことに取り組んでみましょう!
今回もランチ時に開催して、参加者全員でランチを一緒に頂く企画です
カレーは当方で準備する予定より「ライス」は各自持参という方式にさせて頂きます
(カレーが入るように少し大きめのタッパにご飯を入れてきて下さいね)
皆で持ち寄りご飯を頂くという感じになればより嬉しいので
「1品おかず」や「皆でシェアできるおやつ」をご持参頂けると更に助かります

今回も「参加定員の上限なし」です
(カレーの準備の都合上は5~8名がベストかな?)
沢山の方のご参加をお待ちしております<(_ _)>
チラシは・・・当ページ最後の画像をご覧ください


開催日時 5月19日(日曜日)11時~14時


開催場所 京都御所の芝生広場(「黒木の梅」で検索した辺りです)
(現地集合&解散、かつ好きな時間に来て好きな時間に帰宅頂いてもOKです)


雨天時  「二条こじま施術院」にて屋内開催とします
http://www.kojima-chiro.jp/
 (朝8時の時点で屋内開催の場合は参加者のメール連絡します)


参加費 1000円(税込)
服装  裸足で芝生の上を歩いたり、寝転んだりできる服装
持参物 自分が食べる分だけのライス、お茶、お箸とスプーン
  (皆でシェアできる「1品おかず」や「おやつ」なども持参頂けるようなら更に助かります)


【申込み方法】
メールにての事前申込み制とさせて頂きます
(メールにて「雨天時の開催場所変更などの連絡」をさせて頂きます)


メールはG-mail(第一希望)、Cメール、Facebookのメッセージ機能、これらのいずれかでご送信下さい
(返信メールが皆さんに届いた時点で「参加確定」とします)
G-mail kojima.chiro★gmail.com  ★を@に変換して下さい
Cメール  ●9●819●953●    ●を0(ゼロ)に変換して下さい(電話もコチラノ番号です)


メッセージ内容としては・・・
タイトル(件名)を「〇〇より 5/19 芝生DEそうたい 参加希望」として
「お名前、住所、電話番号、メールアドレス、(初参加の方は)そうたいを知った経緯や参加の動機」を記載して頂けると助かります


以上、参加の御検討を宜しくお願いします<(_ _)>

2019年4月 9日 (火)

7/6-7/7 第5回目 伊勢二見浦で砂浴体験合宿(BBQと内宮参拝も)

今年も伊勢二見浦での砂浴体験会、開催します!

Dscf0156

砂浴は1日目の午後に3時間、2日目の午前に3時間の体験を
また初日の夜にはお野菜メインのBBQ大会
2日目の早朝には内宮の参拝(自由参加)も有り〼

Dscf0317

現地集合&現地解散ですので、気楽にご参加下さい

開催日時 2019年7月6日(土)~7日(日)<雨天決行です>

集合場所&時間 JR二見浦駅前 11:30集合

宿泊先 民宿ヤマト(JR二見浦駅前直ぐ、浜までも徒歩10分)

参加費 11,000円(宿泊代、計3回の食費、砂用指導代など)

ラフ行程
【1日目】
11:30 集合の後、宿に移動し、ランチ(軽食)を食べつつ合宿の説明
12:15 着替えの後、浜へ徒歩移動し、砂浴のやりかたの指導(穴掘り作業)
13:00~16:00 砂浴体験
16:30~18:00 宿にて風呂&休憩タイム
18:30~20:30 ビーチ横のBBQ場にて、お野菜メインのBBQ大会(アルコール持込有)
21:00 宿に戻り、明日の予定の確認後、解散
【2日目】
5:00~  6:00 希望者のみ4時半に集合し、車に分乗し、内宮への参拝
7:00 朝食(民宿の朝ご飯)
8:30~11:30 各自浜へ移動し、砂浴体験
※2日目のみの砂浴体験参加者は、8:25に二見浦駅前に集合し、2時間半程度の砂浴を体験して頂きます
 その際の参加費は1,500円(お風呂代、砂浴指導代を含む)です
11:30~12:30 帰宅準備(宿でお風呂を頂けます)
13:00 宿のフロントにて解散

 

<参加申込方法>
メールにてお申込み下さい
hiroba25★hotmail.com

メールタイトルを「〇〇より 伊勢砂浴合宿 参加希望」として
本文には、参加者全員のお名前(以下代表者のみ)住所、携帯の電話番号&メールアドレス
そして伊勢までのアクセス方法(車・電車)をお知らせ下さい
※折り返しメールをしますので、それを受信した時点で参加確定とします

参加定員は20名としますが、
諸々の手配の都合上、最終締め切りは6月23日(日)とします
※キャンセルや変更の希望が有る場合は、速やかに当方にご連絡下さい
(部屋割りやBBQ食材の手配で変更料が掛ってしまった場合は、別途変更費用を請求する場合もございます)

チラシが必要な方は以下の画像をご参考に
201976_1

以上、宜しくお願い致します<(_ _)>

2019年3月30日 (土)

4/30(火) 野草エキス作りと野草温石のお手当体験会@二条こじま施術院

平成最後の日にワークショップ開催します!
季節柄と例年の好評企画ということで「野草エキス」を作ります
写真のように小瓶に4種の野草エキスを制作予定です
4つの野草は(今の予定では)ビワ、スギナ、ヨモギ、ドクダミです
※生育具合によっては変更や中止も有り〼のでご了承ください

Dscf9513

開催日時&定員 4月30日(火) 11時~13時  定員4名

開催場所 二条こじま施術院

参加費 3,000円(野草エキス小瓶4個と温石セットのお土産付)

持参物 タオル2枚、剪定用ハサミ、瓶の持ち帰り袋(野草と小瓶は当方で用意します)

行程 15分 WS内容の説明と準備
   50分 野草エキス作り
   40分 野草を使った小石の温石法の説明と体験
   15分 その他の野草エキスの説明・質疑応答  以上で約2時間

 

【ワークショップ申込み方法】
必ず下記宛にメールにてお申込み下さい
(電話やSNSのメッセージ機能での受付はしておりません)


メールの件名に「〇〇より 4/30野草エキスWS 参加希望」と記載いただき

本文には「名前、住所、携帯の電話番号&メールアドレス」をご記載下さい
当院の企画するワークショップに初参加の方は「初参加」と併せて記載頂くと助かります
※もしメールしてから3日経っても返信が来ない場合は、当院にお電話下さい

応募締切は、準備物の都合上4月26日(金曜日)までにお申し込み下さい
以上、宜しくお願いいたします<(_ _)>

2019430

2019年3月29日 (金)

4/13(土) 亀岡の畑DE自然農(蒟蒻植え)&スギナ(採取とお手当)体験会

蒟蒻芋が植え時になってきましたので(芽が出てきましたので)
13日に亀岡の畑に、14日に赤目自然農園の畑に植え付け作業を行います
勿論、今年も自然農で育てます!
※ワークショップの募集告知は出しはいませんが、赤目自然農園への同行・見学者は随時募集中です
(赤目は第2日曜日に毎月通ってますが、6月の田植え以降は第4日曜日も9月迄は通ってますよ)
Dscf2045

今回の畑の植え付け作業は、蒟蒻、里芋、生姜、ビート(赤カブとてん菜糖の2種)
後半のワークショップは、スギナを採取して、スギナエキス作り、スギナを使った温石のお手当体験を行います
(スギナ採取の合間に、つくし、ノビル、よもぎ、枇杷の葉なども採取可能です)

畑作業のみに参加される方からは参加費は頂きませんが(協力費をカンパ頂く募金箱は持参します)
ワークショップ参加の方は、参加費千円のみ徴収させて頂きます
※よもぎエキス、ビワ葉エキスも作れますので、事前に連絡頂ければ瓶とホワイトリカーを準備しておきます
(1瓶各500円)

チラシは当頁の最後に画像を添付しておりますので、そちらをご覧ください
自然農の一端を是非亀岡にてご体験下さい<(_ _)>

亀岡の畑作業は月1回開催しますので、来月以降の参加もご検討下さい
畑作業ナシでも良いので、お子さん連れで是非遊びに来て下さいね(^_^)/

開催日時 4月13日(土曜日)10時~12時半頃 雨天決行

開催場所 森さんの畑(そこそこ庵という小屋の前)  亀岡市ひえ田野町奥条中道12(でMAP検索して下さい)
      ※小屋にはトイレ、キッチン、冷暖房完備です

集合時間 車で直接現地に来られる場合は、10時
     私の車に同乗を希望される方は、8時50分に「二条こじま施術院」の前(同乗可能定員は3名まで)
       ※車に同乗される方は、交通費折半分として500円別途徴収します

作業予定 10時  現地集合の後、自然農と今日のワークショップ行程の説明
     10時半 農作業開始  植え付け作業の後はスギナ採取
     11時半 スギナエキス作り、スギナの温石お手当体験、スギナのお茶試飲
     12時半 解散
     私の車の京都への戻りは13時~13時半頃予定より、それまでつくし、よもぎ、ノビル採取等の自由時間
      ※お弁当持参で小屋にてランチを食べて頂いてもOKです

持参物 (必須) 軍手・タオル・お茶
    (できれば持参を)のこぎり鎌、帽子、長靴、長そでシャツ、長ズボン
      ※雨天時でなければ、畑作業はジーンズや運動靴でもOKです

【ワークショップ申込み方法】
必ず下記宛にメールにてお申込み下さい(電話やSNSのメッセージ機能での受付はしておりません


メールの件名に「〇〇より 4/13亀岡自然農WS 参加希望」と記載いただき

本文には「名前、住所、携帯の電話番号&メールアドレス」をご記載下さい
当院の企画するワークショップに初参加の方は「初参加」と併せて記載頂くと助かります
※もしメールしてから3日経っても返信が来ない場合は、当院にお電話下さい

応募締切は、準備物の都合上4月10日(水曜日)までにお申し込み下さい
以上、宜しくお願いいたします<(_ _)>


2019413

2019年3月26日 (火)

4/24(水) 地下足袋で京都御所内を歩く会

体を動かすワークショップ、実験的にやってみます!

京都御所の内側外周道路が有りまして、そこは土や砂利道となっています
そこを「地下足袋」で歩いて足裏を正しく刺激をして、正しく歩いてみよう・・・と言う企画です

Dscf3103

1周約4キロの道をゆったり足裏を感じながら歩いてみましょう
足裏が整えば、体も心も整う・・・と思っております
歩きながら色々な健康のお話・相談もさせて頂きます

チラシが必要な方はこのページの最後に写真画像が有るので、ご覧ください

開催日時 4月24日(水曜日) 10時~12時半

開催場所 京都御所内の周回道路(出発点は地下鉄丸太町駅1番出口より徒歩1分の御所内・拾翠亭前)

集合場所 着替えが必要な方 10時  二条こじま施術院(着替えの後、歩いて御所へ移動)
     着替えが不要な方 10時半 京都御所・拾翠亭前

雨天時  二条こじま施術院にてお話会を開催
 ※朝8時の時点で開催の是非を決定し、参加者にはメールにてお知らせします

参加費  500円
服装   地下足袋(必須)、ウォーキング出来る服装、タオル、お茶
その他  休憩の際のお茶は主催者で用意しますので、皆で分け合える軽いおやつが有ると助かります
     地下足袋はホームセンター等で売っている2~3千円程度のものでOK(コハゼが10枚程度のモノが履き易いです)

行程 10時  二条こじま施術院に集合し、着替えと荷物保管、御所へ移動
   10時半 京都御所・拾翠亭前にて集合の後、ウォーキング開始(4キロを1時間かけてゆっくりと歩きます)
   11時半 1周の後、各自自由なペースで御所散策(ランニングや芝生で昼寝でもOK)
   12時  芝生でお茶タイム(お話の時間)
   12時半 解散(着替えが必要な方は、二条こじま施術院へ移動の後に解散)

【申込み方法】 参加定員はございませんが、必ずメールにて申込を申請して下さい

メールの件名に「〇〇より 4/24地下足袋WS 参加希望」と記載いただき
本文には「名前、住所、携帯の電話番号&メールアドレス」をご記載下さい
当院の企画するワークショップに初参加の方は「初参加」と併せて記載頂くと助かります
※もしメールしてから3日経っても返信が来ない場合は、当院にお電話下さい
応募締切は、前々日の4月22日(月曜日)までにお申し込み下さい

以上です
月イチでの定期イベントになれば幸いです
(好評なら・・・場所を変えて、大文字山や比叡山などの地下足袋登山にもチャレンジ予定です)
よろしくお願いします<(_ _)>
2019424

2019年3月24日 (日)

4/17(水) ぬか床&へしこ作りとぬか温石体験@二条こじま施術院

春のこの季節恒例、糠床作りのワークショップを当院にて開催します
今年は新たに「サバのへしこ」を併せて制作したいと思います
(簡単に1カ月で仕込めますが、その美味しさは驚きですよ!)
Dscf3095


※ぬか床作りはこの季節(暑すぎず、寒すぎず)に開始するのが適期かと思いますので
もし開催日以外での制作を希望される方はお問い合わせ下さい
(別日での開催や、出張での開催も可能です)


イベントのチラシはこのページの一番最後に写真データが有りますのでそちらをご覧ください




開催日時 4月17日(水曜日)11時~13時




定員 3名


参加費 3000円(ぬか床1個、へしこ1本、温石のお手当セットのお土産付)


持参物 タオル2枚、お土産を持ち帰る袋、筆記用具


行程 糠床作り(30分)⇒へしこ作り(30分)⇒ぬか温石お手当体験(30分)⇒試食と質問(20分)


申込み方法
必ずメールにて参加申込して下さい


メールの件名に「〇〇より 4/17ぬか床WS 参加希望」と記載いただき
本文には「名前、住所、携帯の電話番号&メールアドレス」をご記載下さい
当院のワークショップに初参加の方は「初参加」と併せて記載頂くと助かります


※もしメールしてから3日経っても返信が来ない場合は、当院にお電話下さい
応募締切 材料の準備の都合上4月13日(土曜日)までにお申し込み下さい


以上です
宜しくお願いします<(_ _)>


20190417

2019年3月23日 (土)

4/21(日)は芝生DEそうたい@京都御所(ランチDEそうたい屋外バージョン)1回目

4月からそうたい教室は「屋外開催」を実施します
日中に外で活動しても寒くない「4月~10月」までは屋外開催をしてみたいと思います


京都御所の芝生広場の上で気持ち良く歩いたり、寝転がったりしながら「体と向き合う」ことに取り組んでみましょう!
Dscf3080

今回もお昼時に開催して、皆さんと一緒にランチを頂く企画ですが
カレーは当方で準備する予定ですが、「ライス」は各自でご持参頂くという方式にさせて頂きます
ま、皆で持ち寄りご飯を頂くという感じにしたいので「1品おかず」や「皆でシェアできるおやつ」をご持参頂けると更に助かります


なお前回までは室内開催より参加定員が有りましたが、今回からは「参加定員の上限なし」で募集をしたいと思います
故に、沢山の方のご参加をお待ちしております<(_ _)>


チラシは・・・当ページ最後の画像をご覧ください




開催日時 4月21日(日曜日)11時~14時


開催場所 京都御所の芝生広場(「黒木の梅」で検索した辺りです)
 (現地集合&解散としますので、好きな時間に来て、好きな時間に帰宅頂いてOKです)


雨天時  「二条こじま施術院」にて屋内開催とします
http://www.kojima-chiro.jp/
 (朝8時の時点で屋内開催の場合は参加者のメール連絡します)


参加費 1000円(税込)
服装  裸足で芝生の上を歩いたり、寝転んだりできる服装
持参物 自分が食べる分だけのライス(チャパティやナンでもOK)、お茶、お箸とスプーン
  (皆でシェアしてもらえる「1品おかず」や「おやつ」なども持参頂けるようなら助かります)


【申込み方法】
メールにての事前申込み制とさせて頂きます
(メールにて「雨天時の開催場所変更などの連絡」をさせて頂きます)


メールはG-mail(第一希望)、Cメール、Facebookのメッセージ機能、これらのいずれかでご送信下さい
(返信メールが皆さんに届いた時点で「参加確定」とします)
G-mail kojima.chiro★gmail.com  ★を@に変換して下さい
Cメール  ●9●819●953●    ●を0(ゼロ)に変換して下さい(電話もコチラノ番号です)


メッセージ内容としては・・・
タイトル(件名)を「〇〇より 4/21 芝生DEそうたい 参加希望」として
「お名前、住所、電話番号、メールアドレス、(初参加の方は)そうたいを知った経緯や参加の動機」を記載して頂けると助かります


以上、参加の御検討を宜しくお願いします<(_ _)>
00013

2019年2月25日 (月)

3/23 よもぎづくし(食とお手当)体験会 @二条こじま施術院

春のこの季節ならではの「ヨモギ」を主役にしたWSを開催します
先ずはヨモギ採取からスタートし
お手当では、ビワ葉温灸、ヨモギエキス作り、ヨモギの足湯、ヨモギ温石
Dscf9361
食品は、ヨモギ餅、ヨモギジェノベーゼ(オリーブオイル漬け)を作ります
Img_3177
ヨモギって意外と使い道が有るんだな~、と感心して頂けるWSになれば幸いです
先ずは詳細はコチラのチラシでご確認下さい

「2019.3.23  yomogiWS.pdf」をダウンロード

開催日・定員 3月23日(土曜日) 10時~13時  3名限定
10時からヨモギ摘みをしますが、ヨモギ摘み後の11時からの参加でもOKです
集合場所 10時の方は・・・地下鉄丸太町駅7番出口、京都新聞社前
     11時の方は・・・二条こじま施術院(丸太町駅より西へ徒歩7分)
※車で来られる方は、9時45分頃に一旦、当院近くのコインパーキングに停めて、当院に一度集合して頂くと良いかと思います
(自転車バイクの方は、当院前に停めて頂いて結構です)
参加費 2,500円
(ヨモギエキスとヨモギジェノベーゼの小瓶各1個と、温石セットのお土産付)
※参加費のうち500円は、京都自然療法研究会の活動資金の積み立てとさせて頂きます
持参物 タオル2枚、ヨモギ摘み用のビニール袋、お土産持ち帰り用の手提げ袋、筆記用具
※ヨモギ摘みは素手で行いますが、必要な方は各自で軍手・ハサミなど持参下さい
内容 10時~ ヨモギ摘み
     ※当日に予定場所にヨモギが無い場合は、この行程を割愛する場合も有り〼
    11時~ ヨモギお手当て体験(お灸体験、エキス作り、足湯体験、温石体験)
    12時~ ヨモギ食作り(ヨモギ餅、ヨモギジェノベーゼ、ヨモギ茶)と試食
    ~13時 質疑応答・相談などの後、終了

参加登録方法

必ずメールにて参加申込して下さい

hiroba25★hotmail.com

 

メールの件名に「〇〇より 3/23ヨモギWS 参加希望」と記載いただき
本文には「名前、住所、携帯の電話番号&メールアドレス」をご記載下さい
当院のワークショップに初参加の方は「初参加」と併せて記載頂くと助かります
※もしメールしてから3日経っても返信が来ない場合は、当院にお電話下さい
応募締切 材料の準備の都合上3月20日(水曜日)までにお申し込み下さい
以上です
不明点があれば随時ご連絡下さい
なお、当WSをご自宅に出張しての開催も可能ですのでお問い合わせ下さい
(ヨモギが無い場合は、先に採取して持参します)
それでは宜しくご参加の御検討を

2019年2月23日 (土)

3/22 キムチ作りと生姜のお手当WS @二条こじま施術院

お味噌、糠床、みりん、納豆と発酵食品のワークショップを開催してきましたが
発酵食品作りシリーズ?の最新版ということで
白菜キムチを作るワークショップ開催します
Dscf2989
そして、キムチの材料繋がりで、生姜のお手当も体験して頂きます
詳細はコチラのPDFチラシをご覧ください
開催日 3月22日(金曜日)11時~13時
場所 二条こじま施術院
参加費 3000円(お一人700~900gの仕込んだキムチと、お手当てセットのお土産付)
持参物 おろし金、タオル、筆記用具
参加定員  3名限定
当日の予定
・キムチの材料や作り方の説明
・キムチの仕込み作業
・生姜のお手当の説明
・生姜のお手当の実践(生姜湿布、生姜の温石)
その他
・キムチは各々で辛さの調整が可能ですので、辛いのが苦手な方でもご参加頂けます
・小エビを入れますが、甲殻類アレルギーの方は海老が入っていない、ナンプラーやいしる(いわしの魚醤)で代用して作れますので安心してご参加下さい
・小学生以下のお子さんは参加費ナシで同伴OKです(乳幼児同伴もOKです)
・お手当の際はお腹に直接タオルを当てますので、お腹が出せる服装でお越し下さい
参加登録方法
必ずメールにて参加申込して下さい
メールの件名に「〇〇より 3/22キムチWS 参加希望」と記載いただき
本文には「名前、住所、携帯の電話番号&メールアドレス」をご記載下さい
当院のワークショップに初参加の方は「初参加」と併せて記載頂くと助かります
※もしメールしてから3日経っても返信が来ない場合は、当院にお電話下さい
応募締切 材料の仕込みの都合上3月19日(火曜日)までにお申し込み下さい
以上です
不明点があれば随時ご連絡下さい
なお、ご自宅に出張しての当ワークショップの開催も可能ですのでお問い合わせ下さい
それでは宜しくご参加の御検討を

2019年2月20日 (水)

3/19 足半(あしなか)作り教室@二条こじま施術院

久しぶりに開催します「足半制作教室」のお知らせです
(6月までは月イチ開催予定です)

別WS「お手当て体験会」では「足半の試着会」を行います
先ずは履いて試してみたい・・・と言う方はこの前日の、18日開催の「お手当て体験会(足半・小石温石・足砂浴)」の方に先ずはご参加下さいね


Dscf9214

開催詳細はコチラのPDFファイルでご確認ください
「2019.3.19 asinakaWS.pdf」をダウンロード

開催日時  3月19日(火) 10~13時 
定員     1~3名  (1名様より催行します)
開催場所  二条こじまカイロ施術院
参加費    一人2000円 (延長の場合は要別料金で対応可能)

持参物  絶ちハサミ、Tシャツや端切れ布
(目安としては1セット作るのに幅5㎝×長さ1Mが20~40本程度の布が必要とします)
※布やハサミを忘れても当方でお貸しします
(その際は、資材協力費としての小銭の寄付にご協力下さると幸いです)
※制作に使うフックや固定具、作り方テキストは毎回お貸ししますが、自宅練習用に購入して頂く事も可能です

★ワークショップ参加登録方法★
(申込み締切は各開催日の前々日迄です)

○○より 3月19日 足半作りWS・参加希望」というタイトルでメールはこちらへ
hiroba25★hotmail.com

メールの本文には

お名前(複数の場合は全員の名前)、ご住所、イベント当日に連絡が可能な携帯の電話番号&メールアドレスをお知らせ下さい

※メールを送信されて3日過ぎても当方から返信が無い場合は、必ず電話でお問い合わせ下さい

足半制作教室は・・・
先ずは1回目はとりあえず参加して頂いて、作り方の流れを覚えて頂く
(1回目で両足=1セットは完成させてお持ち帰り頂きます)
ご家族や知人の為に作ってみたい方は、6月まで毎月参加して頂ければ他人に差し上げても差し障りが無いレベルには上達できるように指導したいと思います

以上、宜しくお願いいたします

2019年2月19日 (火)

3/18 お手当て体験会(足半・温石・足砂浴)@二条こじま施術院

当院のオリジナルのグッズ&お手当て体験して頂く少人数制のワークショップを6月まで定期開催します
どれも当院でしか体験できないものであり、かつ体と心を簡単に整えられる方法ですよ!
Dscf1269
江戸時代まで農作業履きとして日本で使用されていた「足半」の室内履き版

面倒なお手当てを超簡単かつ短時間で、しかも気持ち良さ抜群の「小石の温石」

そして砂に埋もれて体の毒素を出す「砂浴」の足限定バージョンの「足砂浴」

足半は作り方が気になった方は、「足半制作教室」もこの翌日(3/19)に開催しますので
そちらの参加も是非ご検討下さい

先ずはチラシをご覧ください
「2019.3.18 onnjakuWS.pdf」をダウンロード

開催日 3月18日(月曜日)

開催場所 二条こじま施術院 (「こじま施術院」で検索下さい 烏丸御池より徒歩8分)

参加費 2000円(温石セットと足砂浴の砂のお土産付)
※参加費のうち500円は、京都自然療法研究会の活動資金として積立させて頂きます

持参物 タオル1枚、温石セット持ち帰り用の手提げ袋

行程 40分 足半の試着と体験会(正しい姿勢指導などのお話)
    20分 小石の温石と足砂浴の説明
    40分 小石の温石と足砂浴の体験
    20分 お茶を飲みつつ質問タイム・まとめ

※主催者の予定が空いていれば、午後から「足半制作教室」や「施術」を臨時で行う事は可能です(事前にご相談下さい)
※また、事前にリクエストいただければ、時間を延長して「ビワ葉温灸、コンニャク湿布、生姜湿布」のいずれかを体験して頂く事も可能です

【申込み方法】

「●●より 3/18お手当て体験会 参加希望」
という件名(メールタイトル)にして送信して下さい

※〇〇は皆さんのお名前を入れて下さい!
メールはこちらへ
メールの本文には

お名前(複数の場合は全員の名前)、ご住所、イベント当日に連絡が可能な携帯の電話番号&メールアドレスをお知らせ下さい

以上、宜しくお願い致します

2019年2月18日 (月)

3/17 第4回カレーDEそうたい@二条こじま施術院

ランチDEそうたいは
今回の3月まで会場を当院(こじま施術院)にて行います
開催タイトルもカレーを食べるので「カレーDEそうたい」に!

当院の収容人数の都合上、定員は3名限定です

Dscf2971
(2月の第3回目のカレーはスリランカ風でした)

私が施術(主に思考部分の改善)に取り入れさせて頂いています「そうたい(操体法)」
その「そうたい」を一般の方に気軽に知って体験して頂くイベントを定期開催しています

詳細はコチラのチラシをご覧ください
「2019.2.17 curryDEsoutai.pdf」をダウンロード

開催場所は、主催者の私の院「二条こじま施術院」
http://www.kojima-chiro.jp/

開催日時は、3月17日(日曜日)11時~14時
 (4月開催の参加申込み受付は、1カ月前の3/17以降にお願いします) 

参加費は、合計1,500円(税込) 
インド風カレーの食後、チャイをご提供しますので、お茶菓子1品ご持参頂けると助かります(手ぶらでも勿論OKです)

※「そうたい」は「気軽に、気楽に」がモットーですので、肩肘はらずに遊びに来る感覚でイベントにご参加下さい
イベントタイトルの通りで、主催者より「インド風カレー&チャイ」をランチをご提供予定です
カレーですが辛みは少なく、インドの一般家庭の料理ってこんな感じか・・・とスパイス料理の楽しさを味わって下さい
お口に合えば幸いです

さて
参加される方は、身体の不調は勿論、家族につての心配事など
色々な疑問質問を抱えてご参加頂ければ幸いです
会では少人数制ですから発言を遠慮していると損です!
気軽にお話をして下されば「改善のヒント」を沢山ご提供できると思います

予約方法は・・・

【事前予約=申込み制】
会場の収容定員が限られている為に【事前予約=申込み制】です
※当日急に参加出来ない場合、キャンセル料は徴収致しませんが、不参加の連絡は必ず「電話」で入れて下さい

【予約先】
予約メールはG-mail(第一希望)、Cメール、Facebookのメッセージ機能、これらのいずれかでご送信下さい
(返信メールが皆さんに届いた時点で「参加確定」とします)
G-mail kojima.chiro★gmail.com  ★を@に変換して下さい
Cメール  ●9●819●953●    ●を0(ゼロ)に変換して下さい(電話もコチラノ番号です)

メッセージ内容としては・・・
タイトル(件名)を「〇〇より 3/17カレーDEそうたい 参加希望
」として
「お名前、住所、電話番号、そうたいを知った経緯や参加の動機」を記載して頂けると助かります


参加希望者多数の場合は、「初参加の方&素人さん優遇制」とさせて頂きます
(複数回参加されている方は「1回お休みして下さいませんか?」など主催者の方でお願いする場合がございますのでその点ご了承ください)
なお定員は3名のみです

以上です
参加の御検討を宜しくお願い致します

因みにですが・・・
4月以降の「日曜日そうたい」は開催場所を屋外に移動して
「芝生DEそうたい@京都御所」と言うタイトルで開催したいと思っております
芝生の上で、寝転んだり、座ったり、歩き回ったり
そうして「自然体」を体感しつつ脳も緩めていければな~と
参加定員の上限は設けない予定ですので
沢山の方に参加して頂ければ幸いです
詳細は来月半ば以降に発表しますので、暫しお待ち下さい

2019年1月27日 (日)

2/22&24 味噌仕込み&味噌お手当てWS@二条こじま施術院

今シーズンラスト2回の味噌仕込みワークショップ開催のお知らせです
(ご自宅での出張味噌仕込み指導は、3月中頃までなら開催OK!)
Dscf2800
「自然療法のお手当て」は
味噌を使った温湿布「味噌湿布&温石」を体験して頂きます



チラシを作成しておりますので、PDFファイルで詳細はご確認ください
「2019.2 misoWS.pdf」をダウンロード

開催日時 2月22日(金)と24日(日) 11時~13時
※9時から大豆煮作業を行いますので、お時間の有る方はご参加下さい
(9時からの参加でも参加料金は変わりませんが、個別の健康アドバイスなどのお話がゆっくりとする事が可能かと思います)

開催場所 二条こじま施術院
 (地下鉄丸太町駅6番出口より西へ徒歩6分、自転車・バイクは駐輪可)
募集定員 3名(3樽)
参加費  4000円(樽代&3キロの味噌代含む)
  MY樽(5L)をご持参の方は樽代500円値引きします

持参物 タオル(2~3枚)、底が平らなワイン瓶など(700ml位がベスト)、ゴムヘラ、樽の持ち帰り用袋やカバン、筆記用具

★ワークショップ参加登録方法★
(申込み締切は麹の仕込みに日が必要より2月17日(日)とします)

○○より 2月22日or24日 みそ作りWS・参加希望」
と言うタイトルで、必ず当方の予約専用のホットメール宛にご予約下さい
  〇〇より・・・は皆さんのお名前をご記載下さい

申込みの際は、名前、ご住所、携帯の電話番号&メールアドレスをお知らせ下さい※メールを送信されて3日過ぎても当方から返信が無い場合は、必ず電話でお問い合わせ下さい

  
以上です

「皆様のご自宅での味噌仕込みワークショップ」の開催について
3~4名を集めて頂ければ出張しての味噌仕込み&お手当て指導WSを開催します
お気軽にお問合せ下さい
(車で伺いますので、駐車料金やガソリン代実費だけプラスしてご負担下さい)
※味噌仕込みは季節行事が故に、開催は3月中旬までとなります

よろしくご検討下さいませ

2019年1月20日 (日)

2/17 第3回カレーDEそうたい@二条こじま施術院

ランチDEそうたいは
3月まで会場を当院(こじま施術院)にて「カレーDEそうたい」に表題変えて開催!

当院の収容人数の都合上、定員は3名限定です

Dscf2888
(第2回目のカレーはこんな感じ)

私が施術(主に思考部分の改善)に取り入れさせて頂いています「そうたい(操体法)」
その「そうたい」を一般の方に気軽に知って体験して頂くイベントを定期開催しています

詳細はコチラのチラシをご覧ください
「2019.2.17 curryDEsoutai.pdf」をダウンロード

開催場所は、主催者の私の院「二条こじま施術院」
http://www.kojima-chiro.jp/

開催日時は、2月17日(日曜日)11時~14時
※この日は京都マラソン開催日ですので、交通規制に気を付けてお越し下さい
 (次回開催日は3/17ですが、1カ月前の2/17以降にお申込み下さい) 

参加費は、合計1,500円(税込) 
インド風カレーの食後、チャイをご提供しますので、お茶菓子1品ご持参頂けると助かります(手ぶらでも勿論OKです)

※「そうたい」は「気軽に、気楽に」がモットーですので、肩肘はらずに遊びに来る感覚でイベントにご参加下さい
イベントタイトルの通りで、主催者より「インド風カレー&チャパティ&チャイ」をランチをご提供予定です
カレーですが辛みは少なく、インドの一般家庭の料理ってこんな感じか・・・とスパイス料理の楽しさを味わって下さい
お口に合えば幸いです

さて
参加される方は、身体の不調は勿論、家族につての心配事など
色々な疑問質問を抱えてご参加頂ければ幸いです
会では少人数制ですから発言を遠慮していると損です!
気軽にお話をして下されば「改善のヒント」を沢山ご提供できると思います

予約方法は・・・

【事前予約=申込み制】
会場の収容定員が限られている為に【事前予約=申込み制】です
※当日急に参加出来ない場合、キャンセル料は徴収致しませんが、不参加の連絡は必ず「電話」で入れて下さい

【予約先】
予約メールはG-mail(第一希望)、Cメール、Facebookのメッセージ機能、これらのいずれかでご送信下さい
(返信メールが皆さんに届いた時点で「参加確定」とします)
G-mail kojima.chiro★gmail.com  ★を@に変換して下さい
Cメール  ●9●819●953●    ●を0(ゼロ)に変換して下さい(電話もコチラノ番号です)

メッセージ内容としては・・・
タイトル(件名)を「〇〇より 2/17カレーDEそうたい 参加希望
」として
「お名前、住所、電話番号、そうたいを知った経緯や参加の動機」を記載して頂けると助かります


参加希望者多数の場合は、「初参加の方&素人さん優遇制」とさせて頂きます
(複数回参加されている方は「1回お休みして下さいませんか?」など主催者の方でお願いする場合がございますのでその点ご了承ください)
なお定員は3名のみです

以上
参加の御検討を宜しくお願い致します

2019年1月17日 (木)

2/11&2/13 蒟蒻作り&蒟蒻湿布体験会 @こじま施術院

「こんにゃく作りとこんにゃく湿布体験」
2月開催の2回分の参加者募集の告知です

自然農(無肥料・無農薬)で作ったコンニャク
このパワー溢れるコンニャクでのお手当ての気持ち良さ
そして食べてのその美味しさをぜひご堪能下さい

Dscf0995

先ずは、イベントチラシをプリントした内容を良くお読みください
「2019.2konnyakuWS.pdf」をダウンロード

開催日  2月11日(月祝)と13日(水) 午前10時~13時
開催場所 二条こじま施術院 (地下鉄丸太町駅6番出口より西へ徒歩6分)
参加費  2500円
      お手当に使ったコンニャク、食べるコンニャク各1丁ずつお持ち帰り頂きます
持参物  タオル6枚、こんにゃく持ち帰り用のタッパかジップロック2個、空ペットボトル        ゴム手袋・おろし金
      (ゴム手袋とおろし金が無い方は事前に申しでて下さい)
定員   3名
行程    こんにゃく作り⇒こんにゃく湿布体験⇒こんにゃくの試食・・・と言う流れです



【ワークショップへの参加登録方法】

当方から返信メールが皆さんの所へ届いた時点で初めて「正式参加登録」となります
お手数をおかけしますが、下記の登録の手順に従って頂けるよう宜しくご協力下さい

メールのタイトルを
「●●より 2月11日(or13日) こんにゃくWS 参加希望」として送信して下さい
※〇〇は皆さんのお名前を入れて下さい!
メールはこちらへ
メールの本文には
お名前(複数の場合は全員の名前)、住所、イベント当日に連絡が可能な携帯の電話番号&メールアドレスをお知らせ下さい
もし皆さんがメールを送信されて3日過ぎても当方から返信が無い場合は、必ずお電話でご確認下さい
(メールが届かない&受信できない原因は皆さんのメール設定で<受信拒否設定>している可能性大より、メール受信の設定解除をして下さい)
電話番号はチラシに記載しています(または、二条こじま施術院のHPをご覧ください)



以上です
今シーズン最後のコンニャクワークショップです
参加のご検討、よろしくお願い致します
(ご依頼があれば、自宅出張でのワークショップも可能ですのでご相談下さい)

2018年12月21日 (金)

1/26と29は 手作り味噌仕込み&味噌手当て体験会@二条こじま施術院

今シーズン3~4回目の味噌仕込みワークショップ開催のお知らせです
(ご自宅での出張味噌仕込み指導、2月末までに開催しますよ!)
Dscf2800
味噌仕込みの際の「自然療法のお手当て」は・・・
味噌を使った温湿布「味噌湿布」を体験して頂きます
(手軽にできる方法をレクチャーします)



チラシを作成しておりますので、PDFファイルで詳細はご確認ください
「2019.1 miso-WS.pdf」をダウンロード

開催日時 1月26日(土)と29日(火) 11時~13時
※9時から大豆を煮る作業を行いますので、もし9時から参加が可能な方はお越し下さい
(9時から参加でも参加料金は変わりませんが、個別の健康アドバイスなどのお話がゆっくりとする事が可能かと思います)

開催場所 二条こじま施術院
 (地下鉄丸太町駅6番出口より西へ徒歩6分、自転車・バイクは駐輪可)
募集定員 3名(3樽)
参加費  4000円(樽代&3キロの味噌代含む)
  MY樽(5L)をご持参の方は500円値引きします

持参物 タオル(2~3枚)、底が平らなワイン瓶など(700ml位がベスト)、ゴムヘラ、樽の持ち帰り用袋やカバン、筆記用具

★ワークショップ参加登録方法★
(申込み締切は麹の仕込みに日が必要より1月20日(日)とします)

○○より 1月26日or29日 みそ作りWS・参加希望」
と言うタイトルで、必ず当方の予約専用のホットメール宛にご予約下さい
  〇〇より・・・は皆さんのお名前をご記載下さい

申込みの際は、名前、ご住所、携帯の電話番号&メールアドレスをお知らせ下さい※メールを送信されて3日過ぎても当方から返信が無い場合は、必ず電話でお問い合わせ下さい

  
以上です

「皆様のご自宅での味噌仕込みワークショップ」の開催について
3~4名を集めて頂ければ出張しての味噌仕込み&お手当て指導WSを開催します
お気軽にお問合せ下さい
(車で伺いますので、駐車料金やガソリン代実費だけプラスしてご負担下さい)
※味噌仕込みは季節行事が故に、開催は3月中旬までの開催でご検討下さい
因みに当院での2月の味噌ワークショップは・・・2/22(金)2/24(日)です

2018年12月17日 (月)

1/20 第2回カレーDEそうたい@二条こじま施術院

2018年に10回開催しました「ランチDEそうたい」
会場を暫くは当院(こじま施術院)に、また「カレーDEそうたい」に表題変えて開催します
当院の収容人数の都合上、定員は3名限定です

Dscf2799
(第1回目のカレーはこんな感じでした)

私が施術(主に思考部分の改善)に取り入れさせて頂いています「そうたい(操体法)」
その「そうたい」を一般の方に気軽に知って体験して頂くイベントを定期開催しています

詳細はコチラのチラシをご覧ください
「2019.1.20curryDEsoutai.pdf」をダウンロード

開催場所は、主催者の私の院「二条こじま施術院」
http://www.kojima-chiro.jp/

開催日時は、1月20日(日曜日)11時~14時
 (以後の開催予定日は2/17・3/17ですが、開催日の1カ月前よりお申込み下さい) 

参加費は、合計1,500円(税込) 
インド風カレーの食後、チャイをご提供しますので、お茶菓子1品ご持参頂けると助かります(手ぶらでも勿論OKです)

※「そうたい」は「気軽に、気楽に」がモットーですので、肩肘はらずに遊びに来る感覚でイベントにご参加下さい
イベントタイトルの通りで、主催者より「インド風カレー&チャパティ&チャイ」をランチをご提供予定です
カレーですが辛みは少なく、インドの一般家庭の料理ってこんな感じか・・・とスパイス料理の楽しさを味わって下さい
お口に合えば幸いです

さて
参加される方は、身体の不調は勿論、家族につての心配事など
色々な疑問質問を抱えてご参加頂ければ幸いです
会では少人数制ですから発言を遠慮していると損です!
気軽にお話をして下されば「改善のヒント」を沢山ご提供できると思います

予約方法は・・・

【事前予約=申込み制】
会場の収容定員が限られている為に【事前予約=申込み制】です
※当日急に参加出来ない場合、キャンセル料は徴収致しませんが、不参加の連絡は必ず「電話」で入れて下さい

【予約先】
予約メールはG-mail(第一希望)、Cメール、Facebookのメッセージ機能、これらのいずれかでご送信下さい
(返信メールが皆さんに届いた時点で「参加確定」とします)
G-mail kojima.chiro★gmail.com  ★を@に変換して下さい
Cメール  ●9●819●953●    ●を0(ゼロ)に変換して下さい(電話もコチラノ番号です)

メッセージ内容としては・・・
タイトル(件名)を「〇〇より 1/20カレーDEそうたい 参加希望
」として
「お名前、住所、電話番号、そうたいを知った経緯や参加の動機」を記載して頂けると助かります


参加希望者多数の場合は、「初参加の方&素人さん優遇制」とさせて頂きます
(複数回参加されている方は「1回お休みして下さいませんか?」など主催者の方でお願いする場合がございますのでその点ご了承ください)
なお定員は3名のみです

以上
参加の御検討を宜しくお願い致します

2018年12月16日 (日)

新月に新年会@トルコ料理ALPINO(調味料の試食会有)

日があまり有りませんが、2019年1月6日(日曜日)に新年会します!
私の友人である大阪の西田辺にあるトルコ料理屋さんALPINOが1月20日で閉店となります
閉店までに一度、美味しい料理をもう一度食べる機会を作りたいと思ってのイベントです
併せて、私が普段制作しています調味料類の試食会も開催します
味噌、みりん、醤油、豆板醤、酵素ジュース類、糠漬け・・・などを味見して頂いて、それらを制作するワークショップに是非ご参加下さい
何はともあれ、新年から楽しい夕べを共に堪能しましょう!
開催日時  2019年1月6日(日曜日) 18時~21時
開催場所  地中海料理ALPINO
Alpino_hp2007
地下鉄御堂筋線「西田辺駅」より東へ徒歩1分
※京都市内から私の車で同行したい方は、ご相談下さい
参加費  3千円(トルコ料理のお任せコース、プラス乾杯の1ドリンク付) 
Dscf1028
こちらは2018年新年会の料理写真(他の料理写真はHPをご参考に)
内容
メインは単に美味しいご飯を食べて頂ければそれでOK
自然療法やそうたい法など、体のケアについての質問・疑問の質問にもお答えします
また、私がワークショップで制作している調味料諸々の試食会を料理にディップしながら堪能して頂く予定です
申込み方法
当方にメールにてお申込み下さい
メールの件名は「〇〇より 1/6新年会 参加希望」とご記載下さい
※「〇〇より」には皆さんの名前をご記載下さい
メールの本文には
お名前(複数名の場合は全員のお名前)、(以下は代表者の)ご住所、携帯電話の番号&メールアドレス
・・・これらをお知らせ下さい(私の過去のワークショップに参加した方はその旨も記載して下さると助かります)
※もし食べられない食材などが有れば、事前にご連絡下さい
メールを送信して頂いてから、2~3日以内に参加受託の返信をさせて頂きます
返信がなかなか来ない場合は、当方に一度電話をして確認をお願いします
以上です
(このイベントについては告知チラシは制作していませんので、このメール内容を良く読んで下さって、不明点があればメールにてお問い合わせ下さい)
昨年は8名の御参加が有りました
今年は10名を目標に人集めをしたいと思います
それでは、参加の御検討を宜しくお願い致します<(_ _)>

2018年12月 7日 (金)

1/14&1/17 コンニャク作り&コンニャク湿布体験会@こじま施術院

好評企画「こんにゃく作りとこんにゃく湿布体験」
1月開催分の参加者募集の告知です

自然農(無肥料・無農薬)で作ったコンニャク
このパワー溢れるコンニャクでのお手当ての気持ち良さ
そして食べてのその美味しさをぜひご堪能下さい

Dscf0995

先ずは、イベントチラシをプリントした内容を良くお読みください
「2019.1 KONNYAKU-WS.pdf」をダウンロード

開催日  1月14日(月祝)と17日(木) 午前10時~13時
開催場所 二条こじま施術院 (地下鉄丸太町駅6番出口より西へ徒歩6分)
参加費  2500円
      お手当に使ったコンニャク、食べるコンニャク各1丁ずつお持ち帰り頂きます
持参物  タオル6枚、こんにゃく持ち帰り用のタッパかジップロック2個、空ペットボトル        ゴム手袋・おろし金
      (ゴム手袋とおろし金が無い方は事前に申しでて下さい)
定員   3名
行程    こんにゃく作り⇒こんにゃく湿布体験⇒こんにゃくの試食



【ワークショップへの参加登録方法】

当方から返信メールが皆さんの所へ届いた時点で初めて「正式参加登録」となります
お手数をおかけしますが、下記の登録の手順に従って頂けるよう宜しくご協力下さい

メールのタイトルを
「●●より 1月14日(or17日) こんにゃくWS 参加希望」として送信して下さい
※〇〇は皆さんのお名前を入れて下さい!
メールはこちらへ
メールの本文には
お名前(複数の場合は全員の名前)、住所、イベント当日に連絡が可能な携帯の電話番号&メールアドレスをお知らせ下さい
もし皆さんがメールを送信されて3日過ぎても当方から返信が無い場合は、必ずお電話でご確認下さい
(メールが届かない&受信できない原因は皆さんのメール設定で<受信拒否設定>している可能性大より、メール受信の設定解除をして下さい)
電話番号はチラシに記載しています(または、二条こじま施術院のHPをご覧ください)



以上です
それでは、参加のご検討、よろしくお願い致します

2018年11月22日 (木)

12/20と12/24は 手作り味噌仕込み&味噌のお手当て体験会@二条こじま施術院

味噌仕込みのシーズンになってきました
今シーズンはトータル6回のワークショップ開催を予定しています
(ご自宅での出張味噌仕込み指導は、お声掛け頂ければ随時開催します)
今シーズンこそは味噌を仕込んでみたい!と思っている方は是非ご検討下さい
Dscf1121
当院での企画が故に、必然的に「自然療法のお手当て」も付属します
今回は味噌を使った温湿布「味噌湿布」を体験して頂きます



チラシを作成しておりますので、PDFファイルで詳細はご確認ください
「2018.12 MISO-WS.pdf」をダウンロード

開催日時 12月20日(木)と24日(月祝) 11時~13時
※9時から大豆を煮る作業を行いますので、もし9時から参加が可能な方はお越し下さい
(9時から参加でも参加料金は変わりませんが、個別の健康アドバイスなどのお話がゆっくりとする事が可能かと思います)

開催場所 二条こじま施術院
 (地下鉄丸太町駅6番出口より西へ徒歩6分、自転車・バイクは駐輪可)
募集定員 3名(3樽)
参加費  4000円(樽代&3キロの味噌代含む)

持参物 タオル(2~3枚)、底が平らなワイン瓶など(700ml位がベスト)、ゴムヘラ、樽の持ち帰り用袋やカバン、筆記用具

★ワークショップ参加登録方法★
(申込み締切は麹の仕込みに日が必要より12月14日(金)とします)

○○より 12月20日or24日 みそ作りWS・参加希望」
と言うタイトルで、必ず当方の予約専用のホットメール宛にご予約下さい
  〇〇より・・・は皆さんのお名前をご記載下さい

申込みの際は、名前、ご住所、携帯の電話番号&メールアドレスをお知らせ下さい※メールを送信されて3日過ぎても当方から返信が無い場合は、必ず電話でお問い合わせ下さい

  
以上です

最初に書き込みをしました通りに「皆様のご自宅での依頼型の味噌仕込み指導」は
3~4名を集めて頂ければ出張しの味噌仕込み&お手当て指導WSを開催します
お気軽にお問合せ下さい
※味噌仕込みは季節行事が故に、開催は3月中旬まででご検討下さい
因みに当院での1月2月の味噌ワークショップは・・・1/26(土)1/29(火)2/22(金)2/24(日)の4回の予定です
(チラシには、2月は20日と23日と記載していますが、上記の日程に変更予定です)

2018年11月21日 (水)

12/16 カレーDEそうたい@こじま施術院 のご案内

今年の初めより開始しました「ランチDEそうたい」は出町うさぎさんにて開催しておりましたが、会場の都合上12月より暫くは開催場所を当院(こじま施術院)に変え、またタイトルを「カレーDEそうたい」に変えて開催を続けます
当院の収容人数の都合上、定員は3名限定とさせて頂きます

Dscf2702

私が施術(主に思考部分の改善)に取り入れさせて頂いています「そうたい(操体法)」
その「そうたい」を一般の方に気軽に知って体験して頂くイベントを定期開催しています

詳細はコチラのチラシをご覧ください
「2018.12-curry de SOUTAI.pdf」をダウンロード

開催場所は、主催者の私の院「二条こじま施術院」
http://www.kojima-chiro.jp/

開催日時は、12月16日(日曜日)11時~14時
 (因みに、以後の開催予定日は、1/20、2/17です) 

参加費は、合計1,000円(税込) 
ランチ1品持ち寄りとしますので、手ぶら参加の方は1,500円徴収させて頂きます

※会の最初に、主催者の私が「食」についての提案と言う事で
「試食」出来るモノを何か毎度お持ちする事にしています
会の冒頭に私からの説明を聴きながら、その季節に合うような試食1品を持参しますので、それを食べながらちょっとホッコリして、会に馴染んで頂ければ嬉しいです
またイベントタイトルの通りで、私は「カレー&チャパティ&チャイ」をランチをご提供します
(あえてカレーのランチ代では参加費は請求しませんので、基本は1品持ち寄りの会と言う事にさせて頂きます)
カレーですがさほど辛くなく、インドの田舎風の料理をご提供したいと思っています
お口に合えば幸いです

さて
参加される方は、身体の不調は勿論、家族につての心配事など
色々な疑問質問を抱えてご参加頂ければ幸いです
会では少人数制ですから発言を遠慮していると損です!
気軽にお話をして下されば「改善のヒント」を沢山ご提供できると思います

予約方法は・・・

【事前予約=申込み制】
会場の収容定員が限られている為に【事前予約=申込み制】です
※当日急に参加出来ない場合、キャンセル料は徴収致しませんが、不参加の連絡は必ず「電話」で入れて下さい

【予約先】
予約メールはG-mail(第一希望)、Cメール、Facebookのメッセージ機能、これらのいずれかでご送信下さい
(返信メールが皆さんに届いた時点で「参加確定」とします)
G-mail kojima.chiro★gmail.com  ★を@に変換して下さい
Cメール  ●9●819●953●    ●を0(ゼロ)に変換して下さい(電話もコチラノ番号です)

メッセージ内容としては・・・
タイトル(件名)を「〇〇より 12/16カレーDEそうたい 参加希望
」として
「お名前、住所、電話番号、そうたいを知った経緯や参加の動機」を記載して頂けると助かります


参加希望者多数の場合は、「初参加の方&素人さん優遇制」とさせて頂きます
(複数回参加されている方は「1回お休みして下さいませんか?」など主催者の方でお願いする場合がございますのでその点ご了承ください)
なお定員は3名のみです

以上
参加の御検討を宜しくお願い致します

2018年11月20日 (火)

12/7&12/8はコンニャク作り&コンニャク湿布体験会@こじま施術院

毎年好評の企画「こんにゃく作りとこんにゃく湿布体験」を今シーズンも開催!
自然農で作ったコンニャクが10月末から11月にかけて収穫できました
力のあるコンニャクでのお手当て、そして食しての美味しさに驚いて下さい

Dscf9411

先ずは、イベントチラシをプリントした内容を良くお読みください
「2018.12 KONNYAKU-WS.pdf」をダウンロード

開催日  12月7日(金)と8日(土) 午前10時~13時
開催場所 二条こじま施術院 (地下鉄丸太町駅6番出口より西へ徒歩6分)
参加費  2500円
      お手当に使ったコンニャク、食べるコンニャク各1丁ずつお持ち帰り頂きます
持参物  タオル6枚、こんにゃく持ち帰り用のタッパかジップロック2個
      ゴム手袋・おろし金
      (ゴム手袋とおろし金が無い方は事前に申しでて下さい)
定員   3名
行程    こんにゃく作り⇒こんにゃく湿布体験⇒こんにゃくの試食



【ワークショップへの参加登録方法】

当方から返信メールが皆さんの所へ届いた時点で初めて「正式参加登録」となります
お手数をおかけしますが、下記の登録の手順に従って頂けるよう宜しくご協力下さい

メールのタイトルを
「●●より 12月7日(or8日) こんにゃくWS 参加希望」として送信して下さい
※〇〇は皆さんのお名前を入れて下さい!
メールはこちらへ
メールの本文には
お名前(複数の場合は全員の名前)、住所、イベント当日に連絡が可能な携帯の電話番号&メールアドレスをお知らせ下さい
もし皆さんがメールを送信されて3日過ぎても当方から返信が無い場合は、必ずお電話でご確認下さい
(メールが届かない&受信できない原因は皆さんのメール設定で<受信拒否設定>している可能性大より、メール受信の設定解除をして下さい)
電話番号はチラシに記載しています(または、二条こじま施術院のHPをご覧ください)



以上です
それでは、参加のご検討、よろしくお願い致します

2018年10月21日 (日)

11/18 ランチDEそうたい 参加者募集

ランチDEそうたい11月18日(日)開催分の参加者募集です

Dscf2548_2
写真は10月開催分の様子です
(この回はお店のご厚意で超豪華に鯛めし&土瓶蒸し付でした!)

※12月と1月のランチDEそうたいは、出町うさぎさんのお店での開催は中止です
ただし、代替開催は現在検討中ですので、暫しお待ち下さいませ

私が施術(主に思考部分の改善)に取り入れさせて頂いています「そうたい(操体法)」
その「そうたい」を一般の方に気軽に知って体験して頂くイベントを定期開催しています

詳細はコチラのチラシをご覧ください
「2018lunchsotai11.pdf」をダウンロード

開催場所は、私のワークショップではおなじみ「出町うさぎ」さん
http://sj2379.wixsite.com/demachi-usagi

開催時間は(11時に集合)午前11時~13時半頃(最終解散14時)

参加費はランチ代、諸経費で、合計1,500円(税込)

※会では、私が「食」についての提案と言う事で「試食」出来るモノを何か毎度お持ちする事にしています
会の冒頭に私からの説明を聴きながら、その季節に合うような試食1品を持参しますので、それを食べながらちょっとホッコリして、会に馴染んで頂ければ嬉しいです

参加される方は、身体の不調は勿論、家族につての心配事など
色々な疑問質問を抱えてご参加頂ければ幸いです
会では発言を遠慮していると損なので、色々と先生にお話をしてみて下さいね

予約方法は・・・

【事前予約=申込み制】
会場の収容定員と数量限定のランチプレート確保の為に【事前予約=申込み制】です
※当日急に参加出来ない場合、キャンセル料は徴収致しませんが、不参加の連絡は必ず「電話」で入れて下さい

【予約先】
予約メールはG-mail(第一希望)、Cメール、Facebookのメッセージ機能、これらのいずれかでご送信下さい
(返信メールが皆さんに届いた時点で「参加確定」とします)
G-mail kojima.chiro★gmail.com  ★を@に変換して下さい
Cメール  ●9●819●953●    ●を0(ゼロ)に変換して下さい

メッセージ内容としては・・・
タイトル(件名)を「〇〇より 11/18ランチDEそうたい参加希望
」として
「お名前、住所、電話番号、そうたいを知った経緯や参加の動機」を記載して頂けると助かります


参加希望者多数の場合は、「先着順ですが、初参加の方&素人さん優遇制」とさせて頂きます
(複数回参加されている方は「1回お休みして下さいませんか?」など主催者の方でお願いする場合がございますのでその点ご了承ください)
なお定員は8名です

以上
参加の御検討を宜しくお願い致します

2018年9月17日 (月)

10/21 ランチDEそうたい 参加者募集

ランチDEそうたい10月21日(日)開催分の参加者を募集します

Dscf2370_2
写真は9月開催分の様子です
(ランチは9月より肉・魚等の選択制では無くなりましたのでご了承ください)

私が施術(主に思考部分の改善)に取り入れさせて頂いています「そうたい(操体法)」
その「そうたい」を一般の方に気軽に知って体験して頂くイベントを定期開催しています

詳細はコチラのチラシをご覧ください
「2018.10 lunch sotai.pdf」をダウンロード

開催場所は、私のワークショップではおなじみ「出町うさぎ」さん
http://sj2379.wixsite.com/demachi-usagi

開催時間は(11時に集合)午前11時~13時半頃(最終解散14時)

参加費はランチ代、諸経費で、合計1,500円(税込)

※会では、私が「食」についての提案と言う事で「試食」出来るモノを何か毎度お持ちする事にしています
(多分次回は・・・春に仕込んだ味噌の試食?)
会の冒頭に私からの説明を聴きながら、その季節に合うような試食1品を持参しますので、それを食べながらちょっとホッコリして、会に馴染んで頂ければ嬉しいです

参加される方は、身体の不調は勿論、家族につての心配事など
色々な疑問質問を抱えてご参加頂ければ幸いです
会では発言を遠慮していると損なので、色々と先生にお話をしてみて下さいね

予約方法は・・・

【事前予約=申込み制】
会場の収容定員と数量限定のランチプレート確保の為に【事前予約=申込み制】です
※当日急に参加出来ない場合、キャンセル料は徴収致しませんが、不参加の連絡は必ず「電話」で入れて下さい

【予約先】
予約メールはG-mail(第一希望)、Cメール、Facebookのメッセージ機能、これらのいずれかでご送信下さい
(返信メールが皆さんに届いた時点で「参加確定」とします)
G-mail kojima.chiro★gmail.com  ★を@に変換して下さい
Cメール  ●9●819●953●    ●を0(ゼロ)に変換して下さい

メッセージ内容としては・・・
タイトル(件名)を「〇〇より 10/21ランチDEそうたい参加希望
」として
「お名前、住所、電話番号、そうたいを知った経緯や参加の動機」を記載して頂けると助かります


参加希望者多数の場合は、「先着順ですが、初参加の方&素人さん優遇制」とさせて頂きます
(複数回参加されている方は「1回お休みして下さいませんか?」など主催者の方でお願いする場合がございますのでその点ご了承ください)
なお定員は8名です

以上
参加の御検討を宜しくお願い致します

2018年8月23日 (木)

9/22 亀岡DE自然農(コンニャク&里芋)ワークショップ~草刈りとビワ葉エキス作り~

※8/30付で開催日を9/24⇒9/23に変更させて頂きましたが
更に9/14付でもう1日前の9/22に変更しましたのでお間違いなく!

8月23日の作業の様子です
コンニャクも里芋も日照りでちょっと危ない状態!
Dscf2179

畔に植えたケツメイシが元気でした
Dscf2180

さて、9月もひたすら草刈りをする形になると思います
(それでも二人なら、小一時間あれば十分に終了する量です)

また今回は、事前に希望が有れば、畑のビワの木を剪定して
その場で「ビワ葉エキス作り」を指導したいと思います
(その分の実費料金は別途必要です)

今回もワークショップという形で自然農の一端に触れて頂ければ幸いです
参加費無料(募金制)ですので、お気軽にご参加下さい

先ずはチラシをご覧ください
「2018.9.23 kameoka farm-2.pdf」をダウンロード

開催日時 9月22日(土) 午前10時・現地集合

開催場所 森さんの畑  (亀岡運動公園より西へ車で5分)
車で来られる方は現地集合で
車が無い方は、JRの亀岡駅に9時半集合で同乗して移動します

作業内容
9月の作業は主に畑の畝(うね)の草刈りです
雑草の根っこは刈らないで地面から上の部分だけを刈って、畑に乗せる・・・
ひたすらその繰り返しだけです
自然農の説明を20分、作業は小一時間で全て終了する予定です

終了後は森さんの作業小屋にてお茶してから解散する予定です
(作業後に即解散してもOKですし、お弁当を食べてから帰ってもOKです)

また終了後に予約時に希望して頂ければ「ビワ葉エキス作り」を行い〼(一人1000円)
※主催者の都合で開催出来ない場合も有りますので、必ず事前申請・相談をして下さい

持参物
(必須)軍手とタオル
(有れば便利)鎌、帽子、長靴、長そでのシャツ&ズボン、水筒、お弁当

雨天時
小雨程度なら決行しますが、雨天時は基本中止です
(当日の朝7時時点の天気予報を見て、参加者にはメール等にて通達予定)

【申込み方法】
「●●より 9月22日 亀岡自然農WS 参加希望」
というメールタイトルにして送信して下さい

※〇〇は皆さんのお名前を入れて下さい!
メールはこちらへ
メールの本文には

お名前(複数の場合は全員の名前)、ご住所、イベント当日に連絡が可能な携帯の電話番号&メールアドレスをお知らせ下さい
※亀岡駅でのピックアップ、ビワ葉エキス作り体験・・・を希望の方はその旨を必ず併記して下さい

以上、宜しくお願い致します

2018年8月19日 (日)

9/17(月・祝)ランチDEそうたい 参加者募集

<注意点>今回のみ第3日曜ではなく、その翌日の17日:敬老の日に開催します

ランチDEそうたい9月17日(月・祝)開催分の参加募集を開始します

Dscf2171_2

私が施術(主に思考部分の改善)に取り入れさせて頂いています「そうたい(操体法)」
その「そうたい」を一般の方に気軽に参加して知って頂くイベントを定期開催しています

詳細はコチラのチラシをご覧ください
「2018lunch_de_sotaisep1.pdf」をダウンロード

開催場所は、私のワークショップではおなじみ「出町うさぎ」さん
http://sj2379.wixsite.com/demachi-usagi

開催時間は(11時に集合)午前11時~13時半頃(最終解散14時)

参加費はランチ代、諸経費で、合計1,500円(税込)

※会では、私が「食」についての提案と言う事で「試食」出来るモノを何か毎度お持ちする事にしています
(8月は「水キムチ」でしたが、次回は・・・少し秋っぽいモノで検討中)
会の冒頭に私からの説明を聴きながら、その季節に合うような試食1品を持参しますので、それを食べながらちょっとホッコリして、会に馴染んで頂ければ嬉しいです

参加される方は、身体の不調は勿論、家族につての心配事など
色々な疑問質問を抱えてご参加頂ければ幸いです
会では発言を遠慮していると損なので、色々と先生にお話をしてみて下さいね

予約方法は・・・

【事前予約=申込み制】
会場の収容定員と数量限定のランチプレート確保の為に【事前予約=申込み制】です
※当日急に参加出来ない場合、キャンセル料は徴収致しませんが、不参加の連絡は必ず「電話」で入れて下さい

【予約先】
予約メールはG-mail(第一希望)、Cメール、Facebookのメッセージ機能、これらのいずれかでご送信下さい
(返信メールが皆さんに届いた時点で「参加確定」とします)
G-mail kojima.chiro★gmail.com  ★を@に変換して下さい
Cメール  ●9●819●953●    ●を0(ゼロ)に変換して下さい

メッセージ内容としては・・・
タイトル(件名)を「 〇〇より 9/17ランチDEそうたい参加希望
」として
「お名前、住所、電話番号、そうたいを知った経緯や参加の動機」を記載して頂けると助かります


参加希望者多数の場合は、「先着順ですが、初参加の方&素人さん優遇制」とさせて頂きます
(複数回参加されている方は「1回お休みして下さいませんか?」など主催者の方でお願いする場合がございますのでその点ご了承ください)
なお定員は8名です

以上
参加の御検討を宜しくお願い致します

2018年8月12日 (日)

8/25 4回目(2018年琵琶湖で最後)砂浴体験会の参加募集

琵琶湖・和邇浜での2018年シーズン最後の砂浴体験会の参加者募集です
関西ではラスト開催ですので、是非ご参加をご検討下さい

Img_4699

先ずはチラシをダウンロードして読み込んで下さい
「2018_biwako_sunayoku_1.pdf」をダウンロード

<開催概要>
開催日 8月25日(土曜日)
集合時間・集合場所 9時35分 JR和邇駅改札前
開催場所  琵琶湖・和邇(わに)浜の湖岸緑地帯
  JRの駅から徒歩5分(簡易トイレ有り) 詳細アクセス法は下記PDFファイル参照
  「wani-sunayokuMAP.2018-1.pdf」をダウンロード

参加費 1,000円
※9時に早く来て、浜の掃除を30分長くお手伝い頂ける方は参加費500円とします
※夏場の道路渋滞を避ける為にも、車で来られる方は9時集合をお勧めします

予定行程

9:35 和邇駅前集合後、徒歩移動
9:45 浜到着
9:45-10:00 浜の掃除
10:00-10:20 砂浴の指導(穴の掘り方・埋まり方のレクチャー)
10:20-10:40 砂浴の準備(各自穴掘り、着替え)
10:40-12:30 砂浴タイム
12:30~    後片付け開始
※自己責任で、12時半以降は残って砂浴を続けて頂いても結構です
13:00頃     解散
※指導者の私は、13時半~14時頃までは浜には残って監視は致しますが、以後の時間帯の砂浴中の体調管理や荷物管理は自己責任でお願いします


持参物
は・・・チラシを良く読んで下さい
ビーチパラソルは持参必須ですが、電車移動等でどうしてもパラソルの持参が難しい方は、1回につき1本500円でお貸ししますのでご相談下さい
(数に限りがありますので申込みはお早めに)

【申込み方法】

砂浴の予約は、下記のホットメール宛にお願いします
hiroba25★hotmail.com

お申込みの際は、メールのタイトルを
「●●より 8月25日の琵琶湖砂浴 参加希望」
として下さい
※●●の部分は皆さんの名前に変えて下さい

メールの本文には
名前(フリガナ)、ご住所、携帯の電話&メールアドレス
トータルの参加人数、参加動機(自然療法の実践の程度など)
そしてアクセス方法が電車か車か?を連絡して下さい
  パラソルをレンタル希望の場合は、その旨も併記して下さい
  「9時からの掃除参加可能」な方はその旨もご記載下さい
   ※9時集合できる方は、電車の場合は8時49分和邇駅着の電車でお越し下さい

メールを送信して頂きましたら折り返し、こちらから「参加受諾」のメールを2~3日以内に返信します
(3日たっても連絡が無ければ、再度メールするか、一度お電話下さい)

参加の定員は約15名です(浜の大きさの都合上)
また、申込みの期限は8月23日中とさせて頂きます
(期日前でも定員に達した場合は、締め切らせて頂きます)

開催が中止のケース
  午前中の天気予報がか、予想最高気温25℃度以下の場合は中止です
頂いたメール宛に、当日の朝7時半~8時頃に一斉メール連絡を入れます

以上です

因みに、砂浴の適期は9月中旬までです
(日差しが有って、気温が25度以上・・・と言うのを参考にして下さい)

最後の25日には参加できないが、是非砂浴を指導して欲しい!と言う方は
人数を5名程集めて頂ければ、私の予定が空いていれば、砂浴体験会を開催します
和邇浜でなくても、どこでも伺います
(勿論、交通費は別途頂きます)
故に、イレギュラーの開催希望の相談も随時お寄せ下さい

それでは8月25日に和邇にてお会いしましょう

2018年8月 3日 (金)

8/23 亀岡DE自然農(コンニャク&里芋)ワークショップ~草刈りとビワ剪定~

前回7月25日の様子です
コンニャクも里芋も元気に育っております
Dscf2043

8月もひたすら草刈をする形になると思います
(二人かかりで、小一時間あれば十分に終了する量ですよ)
また今回は、ビワ葉を剪定して、ビワ葉エキス作りを指導したいと思います
(その分の実費料金は別途必要です)

今回もワークショップという形で自然農の一端に触れて頂ければ幸いです
参加費無料(募金制)ですので、お気軽にご参加下さい

先ずはチラシをご覧ください
「2018.8.23 kameoka-nougyou.pdf」をダウンロード

開催日時 8月23日(木曜日) 午前10時・現地集合

開催場所 森さんの畑  (亀岡運動公園より西へ車で5分)
車で来られる方は現地集合で
車が無い方は、JRの亀岡駅に9時半集合で同乗して移動します

作業内容
5月~9月の作業は主に畑の畝(うね)の草刈りです
雑草の根っこは刈らないで地面から上の部分だけを刈って、畑に乗せる・・・
その繰り返しだけです
自然農の説明を20分、作業は小一時間で全て終了する予定です

終了後は森さんの作業小屋にてお弁当を食べてから解散する予定です(即解散もOK)
また終了後に予約時に希望があれば「ビワ葉エキス作り」を行い〼(一人1000円)
※主催者の都合で開催出来ない場合も有りますので、必ず事前相談をして下さい

持参物
(必須)軍手とタオル
(有れば便利)鎌、帽子、長靴、長そでのシャツ&ズボン、水筒、お弁当

雨天時
小雨程度なら決行しますが、雨天時は基本中止です
(当日の朝7時時点の天気予報を見て、参加者にはメール等にて通達予定)

【申込み方法】
「●●より 8月23日 亀岡自然農WS 参加希望」
というメールタイトルにして送信して下さい

※〇〇は皆さんのお名前を入れて下さい!
メールはこちらへ
メールの本文には

お名前(複数の場合は全員の名前)、ご住所、イベント当日に連絡が可能な携帯の電話番号&メールアドレスをお知らせ下さい
※亀岡駅でのピックアップ、ビワ葉エキス作り体験・・・を希望の方はその旨を必ず併記して下さい

以上、宜しくお願い致します

2018年7月29日 (日)

8/14 3回目琵琶湖砂浴体験会のお知らせ

琵琶湖・和邇浜での3回目の砂浴体験会の参加者募集です
と言っても、2回目は台風で中止にしましたので、今シーズン2回目の募集を改めて

先ずはチラシをダウンロードして読み込んで下さい
「2018_biwako_sunayoku_1.pdf」をダウンロード

※チラシに記載した通りで、各開催日の2週間前から参加登録を受け付けます
今回の告知分は少し早目に受付を開始しておりますが、
最終回8月25日開催分は、8月11日以降にお申込み下さい

Dscf2012

<開催概要>
開催日 8月14日(火曜日)
集合時間・集合場所 9時35分 JR和邇駅改札前
開催場所  琵琶湖・和邇(わに)浜の湖岸緑地帯
  JRの駅から徒歩5分(簡易トイレ有り) 詳細アクセス法は下記PDFファイル参照
  「wani-sunayokuMAP.2018-1.pdf」をダウンロード

参加費 1,000円

予定行程

9:45 浜到着
9:45-10:00 浜の掃除
※9時に早く来て、浜の掃除を30分長くお手伝い頂ける方は参加費500円とします
※夏場の道路渋滞を避ける為にも、9時集合をお勧めします
10:00-10:20 砂浴の指導(穴の掘り方・埋まり方のレクチャー)
10:20-10:40 砂浴の準備(各自穴掘り、着替え)
10:40-12:30 砂浴タイム
12:30~    後片付け開始
※自己責任で、12時半以降は残って砂浴を続けて頂いても結構です

13:0頃     解散
※指導者として、私は13時半頃までは浜には残って監視は致します


持参物
は・・・チラシを良く読んで下さい
ビーチパラソルは持参必須ですが、電車移動等でどうしてもパラソルの持参が難しい方は、1回につき1本500円でお貸ししますのでご相談下さい
(数に限りがありますので申込みはお早めに)

【申込み方法】

砂浴の予約は、下記のホットメール宛にお願いします
hiroba25★hotmail.com

お申込みの際は、メールのタイトルを
「●●より 8月14日の琵琶湖砂浴 参加希望」
として下さい
※●●の部分は皆さんの名前に変えて下さい

メールの本文には
名前(フリガナ)、ご住所、携帯の電話&メールアドレス、トータルの参加人数
そしてアクセス方法が電車か車か?を連絡して下さい
  パラソルをレンタル希望の場合は、その旨も併記して下さい
  「9時からの掃除参加可能」な方はその旨もご記載下さい

メールを送信して頂きましたら折り返し、こちらから「参加受諾」のメールを2~3日以内に返信します
(3日たっても連絡が無ければ、再度メールするか、一度お電話下さい)

開催が中止のケース
  午前中の天気予報がか、予想最高気温25℃度以下の場合は中止です
頂いたメール宛に、当日の朝7時半~8時頃に一斉メール連絡を入れます

以上です

因みに、砂浴の適期は9月中旬までです
イベント日には参加できないが、是非砂浴を指導して欲しい!と言う方は
人数を5名程集めて頂ければ、私の予定が空いていれば、砂浴体験会を開催します
和邇浜でなくても、どこでも伺います
(勿論、交通費は別途頂きます)
故に、イレギュラーの開催希望の相談も随時お寄せ下さい

それでは8月14日、お盆ですが和邇浜にてお会いしましょう

2018年7月17日 (火)

9/2葉山DE砂浴 (再告知です)

※6/5にUPした記事ですが、1か月半となりましたので、再告知させて頂きます

神奈川県の逗子・葉山の御用邸の前にある「一色海岸」にて
9月2日(日)に砂浴を出張開催します

(写真は、一色海岸にある「小磯の鼻」からの風景で、写真右端辺りで砂浴を開催予定)Hayama_0257

先ずは、こちらのチラシをご覧ください

「2018.9.2葉山DE砂浴-1.pdf」をダウンロード

 

開催日&集合時間  9月2日(日曜日) 午前9時50分

集合場所   JR逗子駅 東口バスロータリー「3番」乗り場

開催場所   一色海水浴場  (車の方は10:20に現地集合でもOK)


現地アクセス法

JR
東京駅
854 逗子駅946/新宿駅844 逗子駅946着(共に920
京急
品川駅
848 新逗子駅936640)⇒ 駅北口より徒歩3分200

逗子駅前の京浜急行バス・3番乗り場より
1000発のバス乗車⇒「一色海岸」にて下車(約15分・250円)
※もし遅刻した場合は、2番・3番乗り場のバスならどれでも「一色海岸」か「葉山」で下車すればOKです(バス本数は多数有ります)

参加費  千円


※砂浴体験済の方で私の砂浴指導が不要な方は、半額の500円の参加費で結構です
※お子様(小学生以下)や同伴者のご家族(砂浴をされない方)は参加費無料で勿論結構ですが、お子様連れの場合は必ず「監視者」を同伴してのご参加をお願いします

 

<当日の予定行程>
10
00   バスにて一色海岸へ(バスで約15分、そこから徒歩3分)
1020   砂浴会場着 (20分程度砂浴のやり方の指導後、各自穴掘り20分)
11001330 砂浴体験
13301400   (後片付け・着替え
1400   一色海岸バス停発
1415頃 JR逗子駅前到着
 逗子駅前にて<解散>ですが、希望者の方は・・・
14201510 ランチタイム(駅前の食堂へ)
15
20       JRにて東逗子駅へ(電車で2分¥140)駅より徒歩4分
15301630 銭湯「あづま湯」(470
1640頃    東逗子駅前にて <解散>

 

<砂浴の持ち物>
ビーチパラソル
(日差しが強い夏は絶対の必需品です!
 
チルト機能(首折れ)が無いシンプルなパラソルが使い易く〇、日傘は
 ※「海の家」は閉まっている時期より、必ずホームセンター等でお盆前までにパラソル(約千円)を確保してご参加下さい
片手鍋
(穴掘りに使用。柄の丈夫な片手鍋が◎ 園芸用シャベルは穴掘りには不適)
水着(砂に肌が触れる面積が多いと効果が大。砂を直接肌に触れたく無い方は木綿の服が◎)
※開催地には更衣室はありませんので、着替えが必要な方は「公衆トイレ」にて着替えて下さい
ナイロン袋
2枚(パラソルが飛ばないよう砂袋として利用)
大型タオル(パラソルに挟んで日差しカットに使うと〇)
お茶or
(ちびちびと脱水しないように小まめに飲むのがコツ)
※塩分補給も忘れずに!(梅干しが◎です)
新聞紙(天気が悪い場合は、新聞紙を身体に巻いて砂に埋まります。頭や荷物の敷物としても使用)
日焼け止めグッズ
(砂の照り返しが有るので、帽子・サングラス・手拭い・日焼け止めオイル等で各自対策して下さい)

 

【開催が中止のケース】
午前中の天気予報がか、予想最高気温25℃度以下の場合は中止です
(曇りでも砂浴効果はあります)

※参加者のメールアドレスを事前に伺っておきますので、中止の場合は朝7時過ぎに一斉メールを送ります

 

【申込み方法】
参加希望者は 「 ●●より 9月2日 葉山砂浴参加希望 」
と言うタイトル(件名)でメールにてご予約下さい
hiroba25★hotmail.com

メールの際は下記の内容を「本文」に記載して
名前、住所、携帯の電話番号&メールアドレス、参加人数、葉山へのアクセス法
(車か電車か?) 、参加動機(自然療法の知識のレベルや、砂浴の体験の有無など)をお知らせ下さい
また、午後からの「ランチ&銭湯」に同行を希望する場合はその旨も併記して下さい

※メールを送信して頂いた後、2日を過ぎて返信が無い場合は必ずお電話下さい
(電話番号はチラシに掲載しております)
なお、
申込み期限は8月30日迄とします(参加定員は有りません!)


ちょっとした注意事項ですが・・・
私が葉山へ行くのは初めてですから
砂質や周りの環境なども判りかねますので、実際に砂浴もやってみないと判らない事
「砂浴の時間帯」以外の責任は負いかねる事(砂浴以外は引率するだけと思って下さい)
パラソルと片手鍋などは必須でご持参頂いて、レンタルなどは不可である事
という旨はしっかりと理解・把握してご参加下さいませ

因みに・・・今回は、私の院にて販売しております「足半」も持参予定ですので
砂浴後に、私が宿泊予定の「五反田駅前」までご同行を頂けるようなら、足半の販売も可能ですので、そちらもご期待下さい

以上です
不明点や質問があれば、随時メールにてお問い合わせ下さい
それでは、参加の御連絡をお待ちしております

 

«7月29日 2回目の琵琶湖砂浴の参加者募集