無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月28日 (水)

11/29 カレーコミュニケーションIN亀岡、開催!

2015年の11月29日の日曜日に
「聖者たちの食卓」というカレーに関連する映画上映会を開催します
http://www.uplink.co.jp/seijya/
そして、その映画を観た後に、実際に参加者&スタッフの皆でカレーを食べるイベントを開催します

私もバックパッカー時代に行ったインド北部のアムリトサルの黄金寺院
Amuritosaru1
こちらで無料で振舞われるカレーの調理模様などを淡々と映し出したドキュメンタリー映画です
食べるとは?奉仕するとは?便利さとは?など色々と考えさせられる内容です

詳細はコチラのFacebookのイベントページや
https://www.facebook.com/events/1481800488816102/

私が作成したチラシをご覧ください
(PDFでなくてJPGデータなので少し見づらいかもしれませんが、御勘弁を)
チラシ表
Seija_kameoka_omote
チラシ裏
Seija_kameoka_ura

開催場所は亀岡市役所のすぐ近くです
定員が30名と小規模なので、ご興味のある方はお早めにご連絡下さい
(何せカレーの準備出来る量が限られますのでね)

私はチャパティを焼いたり、チャイを入れたりする係で関わる予定です
少人数ですが、当日協力して下さるスタッフも募集しておりますので
私宛にご連絡下さいね

2015年10月20日 (火)

砂温石のワークショップ、開催しませんか?

少しずつ冬の気配が近づいてきましたので
「身体を温めるお手当てワークショップの会」をこの冬は積極的に開催したいと思います

基本は、蒟蒻湿布、枇杷葉温灸、生姜湿布、足湯などでしょうが
それよりももっと気軽に、簡単に実践できる「塩温石」と「砂温石」のお手当て会を
この冬シーズンは「当院のお勧めお手当て」として皆さんに知って頂こうと思っています
(勿論、蒟蒻湿布や枇杷葉温灸、薬草の足湯などのワークショップもご希望頂ければ喜んで開催しますよ)

先ずはこちらのチラシをご覧ください
「2015_sunaonjakuws.pdf」をダウンロード

「塩温石は判るけど、砂温石って何?」と思われる方が多いかと思います
ま、私が作った造語ですので知らなくて当たり前です
塩温石は、塩を鍋やフライパンで炒り、それをさらしに包んで身体を温めるお手当ですが
砂温石は、塩の代わりに砂を使う方法です

塩も砂も共に短時間で炒れて熱持ちが良く(30分から1時間は大丈夫!)
(蒟蒻を温めるのには、お湯を沸かしてから更に10分は必要ですからね)
身体の毒素を出してくれる力を持っていますので
皆さんの身体の状態に合わせて、この2つのお手当を使い分けて頂ければと思います

砂は「伊勢の二見浦」の海岸から採取してきた、ご利益の高そうな極めの細かい黒砂です
炒る時間も1~2分で充分に温まります
(写真は2分程フライパンで炒った砂ですが、100℃超えです!)
Img_1510
お手当をした後の「後片付け」も、扱いが簡単な塩温石よりも更に楽なので
お手当て初心者の方には先ずはこれから開始して頂いても良いかな?と思っています

「塩温石」と「砂温石」ではどちらが自分の身体に合っているのか?
砂を温めるってどんな感じかな?
・・・など是非このワークショップを良い機会と思って体感して頂き
この冬は「お手当て」を本格的に実践して頂くキッカケになれば幸いです

またトータルバランスとしての健康を目指す為に
「身体の使い方」の改善のキッカケとして「足半」の試着体験会もさせて頂きます
きちんとした「足半」を履く意味を理解して頂いて
普段の正しい立ち方、歩き方、座り方の改善の参考にして頂ければと思います
勿論、足半を気に入って頂ければ、その場で買って頂ける即売会も開催しますよ!

そして、健康全般に関しての質問・相談の時間も作りますので
ご本人、ご家族などの症状改善の相談をして頂ければと思います

出張開催は4名以上を集めて頂ければどこでも開催しますし
当院を開場としての開催であれば、2~4名の定員で開催致します

とりあえず
ご興味があるようでしたら、先ずはお問い合わせ下さいね

それでは、この冬は「砂温石」を流行らせたいと思っていますので
ワークショップへの前向きなご参加の検討、よろしくお願い致します

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »