無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月25日 (月)

2016年琵琶湖・和邇砂浴体験会【3回目8/11】参加者募集

8月11日、第3回目の「琵琶湖・和邇での砂浴体験会」の募集をさせて頂きます
7/30開催は募集定員12名に達しましたので、募集を締め切りました

Img_0526

因みに今年2016年の琵琶湖和邇での残り2回の開催は、8月21日(日)、9月10日(土)です
これらの開催日の申込みは、各開催日の約2週間前辺りとなります

先ずは、詳細はこちらのチラシをダウンロードして下さい
「2016.8.11 biwako sunayoku.pdf」をダウンロード

7/30の開催分より、集合時間を約20分早くしました
これで、車で来る方が渋滞しても、少しは長く砂浴を体験して頂けるかなと思います
(浜の掃除をゆっくりとするという狙いもあります)

駅前に集合して、浜に歩いて移動し(約5分)、10分程度の浜の掃除の後
砂浴の穴の掘り方指導などをさせて頂いた後
10時過ぎから12時過ぎまでの約2時間の砂浴体験となります
(勿論、12時を過ぎても自己管理で夕方まで砂浴を楽しんで頂いても結構です)

今年も指導料という名目で参加費500円を頂いております
昨年はこれで私の交通費やパラソルや鍋の買い足しにしておりましたが、
今年はこの頂いたお金の大半を「2017年京都で東城百合子講演会積立金」に回します
故に・・・私はボランティアでの指導みたいなもので・・・
なので、募金箱=主催者支援金箱を持参しますので、お気持ちだけそちらに協力をしていただけると嬉しいです

琵琶湖・和邇での私の指導する砂浴体験会の1つのお約束があります
砂浴をする前は10~15分程度の掃除タイムを設けています
浜のゴミ掃除(小石の除去作業)を必ずして下さい
「自然に対する感謝の気持ち」が無ければ、砂浴の効果は上がらない・・・
と私は思っております
時々自分が掘る穴の所だけ掃除をする方がいますが、これではダメです!
自然の為、他の人の為、次回以降ここに来る方の為に掃除をして下さいね


持参物
は・・・チラシを良く読んで下さい
ビーチパラソルと書いてあるのに必ず「日傘では駄目ですか?」と言う質問が毎回有ります
私の経験上、日傘では心地良く砂浴が出来ない・・・と思っています
折角の最初の砂浴は、できるだけ「心地よい体験」をして頂きたいという思いでビーチパラソルと指示している旨をご理解下さい
それでも日傘でやりたい方は一度それでチャレンジして下さい
(何事も経験しないと肌身に沁みませんのでね)

※電車移動でどうしてもパラソルの持参が難しい方は、1本500円でお貸ししますのでご相談下さい(数に限りがあります)
但し、これも2回目の参加の方はできるだけマイパラソルをご用意頂いて「初参加」の方にパラソルを譲るようにして下さい

砂浴の予約は、メールにてお願いします
hiroba25★hotmail.com

「○○より 8月11日の砂浴参加希望」というタイトルでメールにて必ずご応募下さい

本文には
名前(複数名の場合は全員のお名前)、(以下は代表者のみの)住所、携帯の電話&メールアドレス
そしてアクセス方法が電車か車か?を連絡して下さい
折り返し、こちらから参加受諾のメールを2日以内に返信します
(3日たっても連絡が無ければ、再度メールするか、一度お電話下さい)

開催を中止の場合は・・・
頂いたメール宛に、当日の朝7時頃に一斉メール連絡を入れます
その時間より前には中止の判断は出しませんので、遠方の方などは各自の判断で参加の是非を決めて下さい
(時々家を出るのが7時前なのでその時点で教えて下さい・・・と言う方が居られますので)
例外を作ると限がありませんので、ご協力願います

浜の広さの都合上、また私の目が行き届く範囲ということで、定員は12名のみとさせて頂きます

砂浴の内容について不明点などがあればメールにてお問い合わせ下さい

それでは、沢山の方のご参加をお待ちしております

2016年7月13日 (水)

2016年琵琶湖・和邇砂浴体験会【2回目7/30】の参加者募集!

7月30日、第2回目の「琵琶湖・和邇での砂浴体験会」の募集をさせて頂きます
7/23付で募集定員12名に達しましたので、募集を締め切らせて頂きます

1つお願いです・・・
申込は開催日の約2週間前辺りからメール連絡を頂くようにしております
(あまり前に予約を頂くと、私の方での受付け管理がややこしくなりますので)
各開催は約2週間毎ですので、前の開催日が終わったら連絡・・・と言う形が理想です

なので今募集をしていますのは、7月30日(土)の開催分のみとさせて頂きます
7月18日開催分は7/14に参加定員12名に達しましたので募集を締め切りました。

因みに今年2016年の琵琶湖和邇での残り3回の開催日は、8月11日(祝))、21日(日)、9月10日(土)です
これらの開催日の申込みは、暫しお待ちください

先ずは、詳細はこちらのチラシをダウンロードして下さい
「2016.7.30 biwako sunayoku.pdf」をダウンロード

Img_1433

9時半集合で、浜に歩いて移動し(約5分)、10分程度の浜の掃除の後
砂浴の穴の掘り方や注意点などの指導をさせて頂いた後、
10時過ぎから12時過ぎまでの約2時間の砂浴体験となります
(勿論、12時を過ぎても自己管理の元で夕方まで砂浴を楽しんで頂いても結構ですよ)

今年も指導料という名目で参加費500円を頂いております
昨年はこれで私の交通費やパラソルや鍋の買い足しにしておりましたが、
今年はこの頂いたお金の大半を「2017年京都で東城百合子講演会積立金」に回します
故に・・・私はボランティアでの指導みたいなものですね
なので、募金箱=主催者支援金箱を持参しますので、お気持ちだけそちらに協力をしていただけると助かります

来て頂く方へのお願が1つ
砂浴をする浜は海水浴場のような砂浜ではなく、普通の琵琶湖の湖岸です
海水浴場(琵琶湖なので湖水浴ですね)ならビーチの清掃は既にされていますが
普通の琵琶湖岸ですので、浜の掃除は私達でする必要があります
掃除がされていないと・・・こんな状態です
Img_3570これは今年7月5日の状況です
故に、砂浴をする前は10~15分程度の掃除タイムを設けています
浜のゴミ掃除のご協力をお願いします
「自然に対する感謝の気持ち」が無ければ、砂浴の効果は上がりませんよ!
※時々自分が掘る穴の所だけ掃除をする方がいますが、これではダメですよ!!

持参物は・・・チラシを良く読んで下さい
ビーチパラソルと書いてあるのに必ず「日傘では駄目ですか?」と言う質問が毎年有ります
私の経験上、日傘では心地良く砂浴が出来ない可能性が高いです
皆さんに最初の砂浴は是非「心地よい体験」をして頂きたい思いでビーチパラソルと指示している旨をご理解いただいたうえで、それでも日傘でやりたい方は一度それでやってみて下さい(何事も経験しないと肌身に沁みませんのでね)

※電車移動でどうしてもパラソルの持参が難しい方は、1本500円でお貸ししますのでご相談下さい(数に限りがあります)

砂浴の予約は、メールにてお願いします
hiroba25★hotmail.com

「○○より 7月30日の砂浴参加希望」というタイトルでメールにて必ずご応募下さい

本文には
名前(複数名の場合は全員のお名前)、(以下は代表者のみの)住所、携帯の電話&メールアドレス
そしてアクセス方法が電車か車か?を連絡して下さい
折り返し、こちらから参加受諾のメールを2日以内に返信します
(3日たっても連絡が無ければ、再度メールするか、一度お電話下さい)

開催を中止の場合は・・・
頂いたメール宛に、当日の朝7時半頃に一斉メール連絡を入れます
その時間より前には中止の判断は出しませんので、遠方の方などは各自の判断で参加の是非を決めて下さい
(時々家を出るのが7時なのでその時点で教えて下さい・・・と言う方が居られますので)
例外を作ると限がありませんので、ご協力願います

砂浴の内容について不明点などがあればメールにてお問い合わせ下さい

それでは、沢山の方のご参加をお待ちしております

2016年7月12日 (火)

夏の赤目自然農園の同行者、募集中!

先日、無事に伊勢・二見での砂浴1泊合宿を終えました
イベントの様子の詳細は、私の院のブログを覗いて下さいね
http://www.kojima-chiro.jp/blog/2016/07/post_827.html

夏場の私のワークショップの柱は2つ
1つは、琵琶湖の和邇での砂浴体験会を5回開催します
(こちらは順次募集日ごとにアップしていきますので、7/30分は暫しお待ちください)

もう1つは、三重県の名張にある赤目自然農園での自然農体験です
Img_3498
こちらはちょっと遠いので、毎度お手伝いをして下さる方を集めるのに苦労しております
なので、改めてここで開催日(私が現地に向かう日)をお知らせします
Img_3503(写真は蒟蒻芋です)

夏場の赤目自然農園での作業日は
7月24日(日曜日)、8月7日(日曜日)、27日(土曜日)、9月11日(日曜日)、25日(日曜日)となります
特に8月の7日と27日の2日間は夏草の成長の早さが予想されますので、助けて下さる方が多いと助かります

朝10時までに現地に到着する予定ですので、京都の私の自宅を出発するのは朝7時頃
(六地蔵駅に7時過ぎに集まって頂けるようなら、私の車に同乗可能です)
午前中は、スタッフによる指導(学びの時間)で、午後から農作業(主に草刈)となります
帰りは作業の進み具合にもよりますが、5~6時頃に現地を出発しますので、京都には夜の8~9時頃の到着となる予定です

ただし、8月7日と27日はスタッフ指導が無い日に伺いますので、作業が終わり次第(午後2~3時頃)には終了する予定です
また、車や近鉄電車で来られる方は、現地集合&現地解散、そして好きな時間に集まって、好きな時間に帰宅して頂いても結構です

参加費は赤目自然農園と東城百合子講演会の開催基金の分として、お一人500円のみ徴収しております
(私の車に同乗して頂く方は、プラス500円の交通費を頂いております)

持参物は、お弁当とお茶(暑いので1Lは必要です)は各自でご用意ください
作業着は帽子、長そで長ズボン(虫や蛇対策です)、長靴です(軍手と鎌はお貸しできます)

参加希望の方はメールにてご連絡下さい
hiroba25★hotmail.com

タイトルを「○月○日の赤目自然農園行き 参加希望」として
代表者のお名前(複数名の場合は全員のお名前)、ご住所、携帯の電話番号&メールアドレスをお知らせください
また、アクセス方法が<1・近鉄電車で現地集合、2・車で現地集合、3・車に同乗希望(六地蔵駅か近鉄奈良駅で拾います)>のいずれを希望するか?をお知らせください
折りかえし、メールにて参加受託の連絡を入れます

それでは、夏場の暑い盛りですが
元気な土を触って、健康な夏を過ごせるようになって頂ければ幸いです
参加の連絡をお待ちしております<(_ _)>

2016年7月 1日 (金)

2016年琵琶湖・和邇砂浴体験会【1回目7/18】の参加者募集!

7/14で予定定員12名に達しましたので、募集を締め切りさせて頂きます

7月となり、今年も砂浴のシーズンが始まります!
今年はワークショップ多数開催しておりましたが、夏場は他の活動はお休みをして、「砂浴」メインで動きます
ようやく一般の方への告知開始です

先ずは、詳細はこちらのチラシをダウンロードして下さい
「2016.7.18 biwako sunayoku.pdf」をダウンロード

Img_1433

2016年の開催日は7月18日(祝)、30日(土)、8月11日(祝))、21日(日)、9月10日(土)の合計5回です
9時半集合で、10時過ぎから12時過ぎまでの約2時間の砂浴体験・指導となります

1つお願いです・・・
申込は各開催日の2週間前辺りからメール連絡を頂けると助かります
(あまり前に予約を頂くと、私の方での受付け管理がややこしくなりますので)
各開催は約2週間毎ですので、前の開催日が終わったら連絡・・・と言う形が理想です

なので今募集をしていますのは、7月18日(祝)の1回目の開催日のみとさせて頂きます

開催場所は、例年通りで琵琶湖の湖西の和邇(わに)にて開催します
JRの駅からも5分程度で歩けますし、人が本当に少ない好立地の場所です
(簡易ですがトイレも近くにありますし、車のアクセスも便利な所です)

今年も指導料という名目で参加費500円を頂いております
昨年はこれで私の交通費やパラソルや鍋の買い足しにしておりましたが、今年はこの頂いたお金の大半を「2017年京都で東城百合子講演会積立金」に回しますので、ボランティア状態ですね
なので、募金箱を持参しますので、お気持ちだけそちらに協力をしていただけると助かります

来て頂く方へのお願が1つ
砂浴をする浜は海水浴場のような砂浜ではなく、普通の琵琶湖の湖岸です
海水浴場(琵琶湖なので湖水浴ですね)ならビーチの清掃は既にされていますが
普通の琵琶湖岸ですので、浜の掃除は私達でする必要があります
掃除がされていないと・・・こんな状態です
Dscf9081
故に、砂浴をする前は10~15分程度の掃除タイムを設けています
浜のゴミ掃除のご協力をお願いします
自然に対する感謝の気持ちが無ければ、砂浴の効果は上がりませんよ!


持参物
は・・・チラシを良く読んで下さい
ビーチパラソルと書いてあるのに必ず「日傘では駄目ですか?」と言う質問が毎年有ります
私の経験上、日傘では心地良く砂浴が出来ない可能性が高いです
皆さんに最初の砂浴は是非「心地よい体験」をして頂きたい思いでビーチパラソルと指示している旨をご理解いただいたうえで、それでも日傘でやりたい方は一度それでやってみて下さい(何事も経験しないと肌身に沁みませんのでね)

※電車移動でどうしてもパラソルの持参が難しい方は、1本500円でお貸ししますのでご相談下さい(数に限りがあります)

砂浴の予約は、メールにてお願いします
hiroba25★hotmail.com

「〇月〇日の砂浴参加希望」というタイトルでメールにて必ずご応募下さい

本文には
名前、住所、携帯の電話&メールアドレス、トータルの参加人数
そしてアクセス方法が電車か車か?を連絡して下さい
折り返し、こちらから参加受諾のメールを2日以内に返信します
(3日たっても連絡が無ければ、再度メールするか、一度お電話下さい)

中止の場合は、頂いたメール宛に、当日の朝7時半~8時頃に一斉メール連絡を入れます
その時間より前には中止の判断は出しませんので、遠方の方などは各自の判断で参加の是非を決めて下さい
(時々家を出るのが7時なのでその時点で教えて下さい・・・と言う方が居られますので)
例外を作ると限がありませんので、ご協力願います

砂浴の内容について不明点などがあればメールにてお問い合わせ下さい

それでは、今年も琵琶湖の和邇にてお会いしましょう

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »