無料ブログはココログ

« 2024年6月 | トップページ

2024年7月

2024年7月14日 (日)

2024年琵琶湖砂浴WS-その1@和邇浜(7/21&7/29、募集中)

2024年7~8月に湖西の和邇浜にて開催します
砂浴体験のワークショップについての概要をお知らせします
※7/14現在、7/21と7/29の2回の開催分のみ受付を開始しております
(各開催日の2週間前から申込みを受付ています)

Dscf2504

和邇浜での各WS開催は4名以上で催行確定となります
(1回で12名まで和邇浜では砂浴が可能)

告知チラシはコチラをご覧ください
ダウンロード - 2024.78e790b5e790b6e6b996e3828fe381abe7a082e6b5b42001.pdf



開催日:7/13(土)、21(日)、29(月)、8/6(火)、12(月祝)、18(日)、24(土)、30(金)の計8回

会場:琵琶湖・和邇浜(〒520-0522 滋賀県大津市和邇南浜)
※GoogleMAPで「滋賀県営都市公園南浜湖岸緑地」の検索で
Dscf0924_20240602112901

集合時間: 朝9時に現地集合

車の方:和邇駅前から北東へ400m、和邇漁港前の「中浜湖岸緑地駐車場」(無料)に駐車し、南へ400m徒歩移動
     ※夏の土日の湖西バイパス(北坂本)は渋滞しますので、早目にお越し下さい(京都市内からは「途中越え」がお勧め)
     ※駐車場から浜までの移動動画はコチラ  https://youtu.be/Bh-ug0lYTUg
電車の方:JRの土日ダイヤは…京都発⇒和邇着(7:49⇒8:17 / 812⇒8:46 / 8:42⇒9:10)平日は8:49着/ 片道510円
     ※駅から浜までのアクセス動画はコチラ  https://youtu.be/82Kg-5Wiom8
      アクセス地図は当ページ最下部をご覧頂くか、こちらのPDF資料をご覧下さい
ダウンロード - 2023e790b5e790b6e6b996e5928ce98287e9a785efbd9ee6b59ce59cb0e59bb3.2.pdf


参加費
4,000円
※砂浴に必要な道具(パラソル、穴掘り用鍋、シャベル、傘固定道具=ゴム紐・杭・ハンマー)のレンタル代と指導料を含む
※今季2回目以降の参加費は、2回目が3千円、3回目以降は2千円(高島・砂浴の家での砂浴WSを含む)
※昨年に当院主催の砂浴WSに参加された方と、今季に既に伊勢や高島で砂浴経験済みの方は、初回3千円、2回目以降は2千円

当日の流れ
9時 集合・着替えの後、浜掃除(約15分)⇒穴堀り指導(約15分)・各自の穴掘り(約30分)
10~12時半  砂浴体験
片付けの後  13時頃解散
※事前にリクエスト頂ければ、WS後に車にて「高島砂浴の家」に案内し、砂浜の案内、自然農の田畑作業の体験、自然療法のお話(相談会)なども出来ます(午後の参加料金についてはお気持ち=寄附制で)

<砂浴WSの持ち物>
水着(砂に肌が触れる面積が多いと砂効果が現れ易いです  砂が直接肌に触れたく無い方は、木綿・麻の服が◎)
お茶or水(脱水しないよう、小まめに水分補給を)    ※塩分補給(梅干しが◎)も大切です
タオル 大・小(砂落とし用としての他に、日差しが強い日は、バスタオルをパラソルに挟んで日差しカットに使うと〇)
新聞紙(頭や荷物の敷物として使用  少し寒さを感じる際には、体に巻いて砂に埋まるが、決して無理はしない事)
ビーチサンダル(砂浜で歩く用は勿論、砂浴中の「目印」としても使いますので、必ずご持参下さい)

その他、  帽子・サングラス・手拭い・日焼け止めオイル…などを各自で日焼け&暑さ対策品をご持参下さい

【WS中止のケース】
午前中の天気予報がか、朝10時の予想気温が25℃度以下の場合は中止です(曇りでも砂浴効果は有り〼)
※中止の場合は参加登録者には朝7時に一斉メールを送信しますが、Twitter( @hiroba25 )でも中止告知します
※グループLINE「2024砂浴ws(こじま施術院)」に登録して頂いている方は、そちらを覗いて下さい

WS への申し込み方法】
参加希望者は 「 ●なまえより 〇月〇日 わに砂浴ws参加希望 」 と言うタイトルで、当院のG-MAIL宛てに、ご予約下さいkojima.chiro★gmail.com
お前と共に、住所、スマホの電話番号、同行者全員の名前、アクセス法(車か電車か?) をお知らせ下さい

※メール送信後2日を過ぎて返信が無い場合はお電話下さい(開催日直前の参加希望は、先ず電話連絡を)
※最初にお願いした通りで、個人参加の方は「開催日の各2週間前」からお申込み下さい
「2024砂浴WS」のグループLINEに登録頂いた方は、2回目以降の参加申込はLINEメッセージのみで参加OKです

因みに
BIWAKO高島砂浴の家での砂浴WSは・・・7/17(水)、25(木)、8/3(土)、9(金)、15(木)、21(水)、27(火)の計7回
5千円、定員8名(3名以上の参加者で催行、4名以上で貸切可)
9時集合、10-13時砂浴、14時解散(14時以降はゆっくり砂浴の家で夕暮れまで滞在可能で、自然農の田畑体験も対応し〼)

★高島・砂浴の家&和邇浜での砂浴ws開催日以外での砂浴WSの開催依頼 は、4名以上で個別対応しますが
7-8月は3日に1回のペースで、砂浴WSは開催していますので、7-8月はできる限り、上記日程に合わせて開催をご検討下さい

202478-01

アクセス地図
20232_20240602120601

2024年7月13日 (土)

2024年琵琶湖砂浴WS-その2@BIWAKO高島・砂浴の家(7/17&7/25、参加者募集中)

2024年7~8月にBIWAKO高島砂浴の家にて開催します
砂浴体験のワークショップについての概要をお知らせします
※7/13現在、7/17&7/25の2回分の開催の受付をしています
(各開催日の2週間前から申込みを受付ています)
Dscf1244

各開催日の「団体貸切」は4名以上で対応します
(高島での砂浴は、1回で3名以上の参加で催行し、上限は8名です)

告知チラシはコチラをご覧ください
ダウンロード - 2024.78e9ab98e5b3b6e7a082e6b5b4e381aee5aeb6ws2001.pdf



開催日:7/17(水)、25(木)、8/3(土)、9(金)、15(木)、21(水)、27(火)の計7回

集合場所:BIWAKO高島・砂浴の家 (住所:滋賀県高島市永田1-20)※GoogleMAPで検索可
Dscf0597
車の方:京都市内から車で60-70分(朝の湖西バイパス=北坂本近辺は渋滞しますので早めにお越しを)敷地内や庭前に5-6台駐車可
電車の方:JR湖西線・近江高島駅(京都駅より新快速で38分 平日8:58、土日8:54着)より当方の車で送迎し〼(車で駅より5分)
 車送迎費として、駅往復でプラス500円を別途徴収

参加費,000円
参加費のうち半分以上は「砂浴の家の維持管理費」として運用
※砂浴に必要な道具(パラソル、穴掘り用鍋、シャベル、傘固定道具=ゴム紐・杭・ハンマー)のレンタル代と指導料、砂浴の家の使用料を含む

当日の流れ:朝9時 集合・着替えの後、浜へ徒歩移動、掃除の必要があれば掃除をし、穴堀り指導・各自の穴掘り
10~13時 砂浴体験 ⇒ 後片付けの後 14時頃解散
※ここでのwsは、砂浴時間の延長は勿論、ゆっくりと休憩し、自然農の田畑の体験などもし、夜まで滞在して頂く事もOK
(砂浴の家での宿泊も要相談で対応しますし、近くの農家民宿の仲介もします)


<砂浴WSの持ち物>
水着(砂に肌が触れる面積が多いと砂効果が現れ易いです  砂が直接肌に触れたく無い方は、木綿・麻の服が◎)
お茶or水(脱水しないよう、小まめに水分補給を)    ※塩分補給(梅干しが◎)も大切です
タオル 大・小(砂落とし用としての他に、日差しが強い日は、バスタオルをパラソルに挟んで日差しカットに使うと〇)
新聞紙(頭や荷物の敷物として使用  少し寒さを感じる際には、体に巻いて砂に埋まるが、決して無理はしない事)
ビーチサンダル(砂浜で歩く用は勿論、砂浴中の「目印」としても使いますので、必ずご持参下さい)

その他、  帽子・サングラス・手拭い・日焼け止めオイル…などを各自で日焼け&暑さ対策品をご持参下さい

 

【ws中止のケース】
午前中の天気予報がか、正午の予想気温が25℃度以下の場合は中止です(曇りでも砂浴効果は有り〼)
※中止の場合は参加登録者には朝7時に一斉メールを送信しますが、Twitter( @hiroba25 )でも中止告知します
※グループLINE「2024砂浴ws(こじま施術院)」に登録して頂いている方は、そちらを覗いて下さい

【wsへの申し込み方法】
参加希望者は 「 ●なまえより 〇月〇日 高島砂浴ws参加希望 」 と言うタイトルで、当院のG-MAIL宛てに、ご予約下さいkojima.chiro★gmail.com
お前と共に、住所、スマホの電話番号、同行者全員の名前、アクセス法(車か電車か?) をお知らせ下さい

※メール送信後2日を過ぎて返信が無い場合はお電話下さい(開催日直前の参加希望は、先ず電話連絡を)
※最初にお願いした通りで、個人参加の方は「開催日の各2週間前」からお申込み下さい
「2024砂浴WS」のグループLINEに登録頂いた方は、2回目以降の参加申込はLINEメッセージのみで参加OKです

因みに
和邇浜での砂浴WSは・・・7/13(土)、21(日)、29(月)、8/6(火)、12(月祝)、18(日)、24(土)、30(金) の計8回
初回4千円、定員上限は12名(4名の個人参加で催行、また6名以上で団体貸切可)
9時集合、10-12時砂浴、13時解散  ※午後に高島の田畑体験希望も対応し〼

★高島・砂浴の家&和邇浜での砂浴ws開催日以外での砂浴WSの開催依頼 は、3名以上で個別対応しますので、ご相談を

202478ws-01

以上、ご参加をご検討下さい

2024年7月 1日 (月)

4-10月の第4日曜日は「芝生DEそうたい」@京都御所

今年も、4月から10月までは屋外にて「そうたい教室」を開催します
京都御所の芝生広場での開催よりタイトルは「芝生DEそうたい」です
Dscf9849

チラシをプリントしたい方はコチラを
(ページ最下部にもJPEG画面を添付しております)
ダウンロード - 2024.410e88a9de7949fefbca4efbca5e3819de38186e3819fe38184.pdf

京都そうたいのHPはコチラをクリック

当イベントは・・・
参加される皆様の「日頃の悩み」を題材とします
故に些細な悩みでも結構ですので
(首・肩・腰が辛いという痛み系の悩みは勿論、家族の悩みや職場環境についてなどもOK)
各自でお題を持参して参加頂けると非常に助かります
※お子様連れでの参加もOKです

開催日時 4/28、5/26、6/23、7/28、8/25、9/22、10/27
 第4日曜日 11時~13時
 ※参加人数に上限はありません(2名以上の参加者で開催します)

開催場所 京都御所の芝生広場
(Google MAPで「京都御苑  黒木の梅」で検索した所より、道は挟んだ少し北側)

参加費  500円
※カンパ制の最低金額が500円より、それ以上の額の支払も歓迎します

服装や持参物  裸足で芝生の上を歩いたり、寝転んだりできる服装がベター
 特別な持参物はありませんが、芝生に座っても大丈夫な服装
 また、冷え対策のマットや、お茶や日差し対策の帽子などは、各自でご準備下さい
 ※ランチ(13-14時)時間もご一緒される方は、お弁当なども各自で用意してお越し下さい

雨天時  中止
朝8時の時点で中止決定した際には、参加申込者の方にはメール連絡します
また、京都そうたいのTwitterにても中止の際は告知を行いますので
Twitterアカウント  泥んこ(おとなの泥んこ遊びの会)@KyotoSotai・・・をフォローしておいて下さい

【参加申込みについて】
雨天中止の連絡の為に事前に申込み登録をして下さい
※各開催の該当の月になったら、お申込み下さい
(10月の開催は10/1より申込をして下さい)

G-mail kojima.chiro★gmail.com  ★を@に変換して下さい
メールタイトル(件名)を「〇〇より 〇月〇日 芝生DEそうたい 参加希望」として
「お名前、住所、電話番号、初参加の方はそうたいを知った経緯や参加の動機」を記載して下さい
 
以上、参加の御検討を宜しくお願いします<(_ _)>
2024410

« 2024年6月 | トップページ